2001 平成13年11月7日(水)

平成4687日目

2001/11/07

【サッカー国際親善試合】日本1−1イタリア

世界でもトップクラスの力を誇るイタリアを迎えてのサッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本ーイタリアは7日、埼玉スタジアムにほぼ満員の6万1833人の観衆を集めて行われ、日本が善戦し1−1で世界の強豪と引き分けた。

イタリアはワールドカップ(W杯)3度優勝の実績があり、日本と韓国で共催される来年のW杯でも優勝候補の一角。日本は前半10分、柳沢(鹿島)のゴールで先制。後半6分に追いつかれたが、その後はよく守って引き分けた。《共同通信》




【Mr.Children】シングル「youthful days」発売

【浜岡原発1号機】蒸気配管破断事故

7日午後5時ごろ、静岡県浜岡町の中部電力浜岡原発1号機(沸騰水型軽水炉、出力54万キロワット)で、緊急時に原子炉内に注水する高圧注入系が手動起動試験中に停止し、建屋内の10カ所で火災報知機が作動した。火災は起きていなかったが、中電が原子炉を手動停止して調べたところ、建屋内に微量の放射線を含む蒸気が漏れていることが分かった。放射能漏れなど外部への影響はないという。中電によると、原子炉から出る蒸気を導いてタービンを駆動させる配管の一部が破断し、漏れたらしい。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】田中真紀子外相に不快感

小泉純一郎首相は7日午後、田中真紀子外相が今月中旬にニューヨークで開かれる主要国(G8)外相会議と国連総会への出席にこだわり、首相の指導力発揮を求めていた問題に関連し「あまりぺらぺら人が言ったことをしゃべるもんじゃない。しゃべっていいことと、しゃべらない方がいいことがあるんだ」と不快感を示した。《共同通信》

【女優・左幸子さん】死去

映画、舞台、テレビと幅広く活躍し、演技派として人気のあった女優の左幸子さんが7日午後8時40分、肺がんのため東京都中央区の国立がんセンターで死去した。71歳だった。富山県出身。

高校教師から、野村浩将監督の「若き日のあやまち」(1952年)で映画デビュー。意欲作や問題作に多数出演し、今村昌平監督「にっぽん昆虫記」(63年)、内田吐夢監督「飢餓海峡」(64年)など、名監督の下で傑出した演技を見せた。《共同通信》

11月7日/のできごと

シェアする

フォローする