平成4571日目

2001/07/14

【京都・中京区】小泉首相の演説中、観衆が熱中症に

14日午後2時から小泉純一郎首相も出席して京都市中京区の京都市役所前で開かれた自民党の街頭演説会で、15ー67歳の聴衆5人が熱中症で倒れ、病院に運ばれた。症状はいずれも軽いという。近畿地方はこの日梅雨明けし、京都市は午後3時で35.8度を記録した。

強い日差しの中、汗だくになって演説に耳を傾けた聴衆は京都府警調べで約1万6000人、自民党京都府連調べで約2万5000人。同府連によると、今回の参院選の小泉首相の地方遊説でも最多という。

しかし、約15分の首相の演説が終わると、まだ2人の演説が残っているにも関わらず、聴衆は次々と会場を後にした。《福井新聞》




【民主党・鳩山由紀夫代表】福井で演説

民主党の鳩山由紀夫代表は14日、参院選の同党候補応援のため来県し、福井市のだるまや西武前で街頭演説した。鳩山代表は「小泉首相の改革は抵抗勢力の前に早くも後退。政権交代しなければ構造改革はできない」と訴え、自民党内部の変わらない体質を批判した。

鳩山代表は「小泉首相の改革に国民が期待をよせるのも無理はない。そこまで自民は腐敗している」とけん制。「小泉首相になって変わったことは景気が悪くなっただけ」と小泉人気打ち消しに声を大にした。《福井新聞》

7月14日/のできごと