平成4566日目

2001/07/09

【連続リンチ殺人事件】主犯格に死刑、2人に無期判決

岐阜、愛知、大阪の3府県で1994年、少年らのグループがささいなきっかけから、わずか11日間に男性4人の命を奪った連続リンチ殺人事件で、主犯格として強盗殺人罪などに問われた当時19歳のA(26)、B(25)、18歳だったC(25)の3被告の判決公判で、名古屋地裁の石山容示裁判長は9日、A被告に求刑通り死刑、B、C被告に無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。

判決理由で石山裁判長は「短期間で落ち度のない4人が犠牲となる類をみない凶悪事件で、A被告の矯正可能性を最大限に考慮しても極刑はやむを得ない」とした。また、B、C被告については「A被告に追従する立場にあり、罪の償いを長期間続けさせ、反省と悔悟、弔いの日々を送らせるべきだ」とした。《福井新聞》




【テニス・ウィンブルドン選手権】ゴラン・イワニセビッチ選手が初優勝

Embed from Getty Images

テニスのウィンブルドン選手権最終日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝はゴラン・イワニセビッチ選手(クロアチア)が6−3、3−6、6−3、2−6、9−7で第3シードのパトリック・ラフター選手(オーストラリア)を下して初優勝し、賞金50万ポンド(約9000万円)を獲得した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】公保の閣僚交代を容認

小泉純一郎首相は9日午後、共同通信社のインタビューで、参院選後の内閣改造について連立を組む公明、保守両党が閣僚交代を求めるなら容認する考えを表明した。参院選後に党首会談を行い、意見交換する考えも示した。

首相は「与党で過半数を維持できれば3党体制は維持する。公明、保守両党が自ら出している閣僚についてどう思うのか、選挙後、両党首と相談しながら決めていきたい」と述べた。同時に自民党閣僚に関しては「基本的には変えない」と強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ベーカー駐日米大使と会談

7月9日は何の日【小泉純一郎首相】ベーカー駐日米大使と会談
http://www.kantei.go.jp/

9日、小泉首相は官邸でベーカー新駐日米国大使の表敬を受けた。小泉首相は沖縄県北谷町で起きた米兵による女性暴行事件について、二度と事件が起こらないように綱紀粛正と規律の徹底を図るよう要請。ベーカー大使は、ブッシュ大統領の遺憾の意を伝えるとともに「こうしたことが二度とおきてはならない」と述べた。《首相官邸》

7月9日/のできごと