平成4535日目

平成13年6月8日(金)

2001/06/08

【付属池田小学校児童殺傷事件】

8日午前10時15分ごろ、大阪府池田市緑丘、国立大阪教育大付属池田小学校に包丁を持った男が押し入り、教室などで1年生と2年生の児童や教諭を次々と刺した。教諭2人が男を取り押さえ、110番で駆け付けた警察官が殺人未遂の現行犯で逮捕した。

2年生のAちゃん(7つ)ら児童8人が病院に搬送されたが出血多量などで死亡、ほかに児童13人と教諭2人の計15人が重軽傷を負い池田市内や周辺数カ所の病院に運ばれた。

逮捕されたのは池田市、無職T容疑者(37)。調べに対し「十回分の精神安定剤を一度に飲んだ」「何もかも嫌になった。何回も自殺を図ったが死にきれない。捕まえて死刑にしてほしかった。包丁は以前から車の中に置いてあった」などと供述している。《共同通信》



【エアドゥ】「会社は存亡の危機」社長が全社員にメール

「決意のない者は社を去っていただいて差し支えはない」–。経営難が続く北海道国際航空(エア・ドゥ、札幌市)の石子彭培社長が、全社員に対して自社の再建策を緊急提案するよう電子メールで呼び掛けていたことが、8日分かった。

この社内メールは7日、石子社長名で全社員に送信された。「エア・ドゥは存亡の危機」にあるとし、道への追加融資の依頼について「異例中の異例。多くの納税者の皆さまに顔向けできない」「この局面を乗り切るためどのように血を流すべきか」として具体的な提案を8日までに出すよう求めている。《共同通信》

【小泉純一郎首相】沖縄県・稲嶺恵一知事と会談

小泉純一郎首相は8日午前、国会内で就任後初めて沖縄県の稲嶺恵一知事と会談した。稲嶺知事は米軍普天間飛行場の移設問題について、先の米国訪問で代替施設に15年の使用期限を設けるよう米側に伝えたことなどを説明、「(日本政府も)しっかり受け止めてほしい」と協力を強く要請した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】マレーシア・マハティール首相と会談

6月8日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】マレーシア・マハティール首相と会談
https://www.kantei.go.jp/

8日、小泉首相は官邸でマハティール・マレーシア首相と首脳と会談を行った。両首脳は、両国関係の重要性を確認、今後とも良好な二国間関係を継続して、様々な分野の協力を進めていくことで一致した。また、マハディール首相から小泉首相に対し「日本のためにも首相を長く務めて、改革を行って頂きたい」とエールが送られるなど、会談は極めて和やかな雰囲気の中で行われた。《首相官邸》



6月8日のできごと