平成4534日目

2001/06/07

【サッカー・コンフェデ杯】日本、決勝進出

サッカーのコンフェデレーションズカップ第7日は7日、準決勝を行い、横浜で日本はオーストラリアに1−0で勝って10日の決勝(横浜)進出を決めた。韓国の水原ではフランスが2−1でブラジルを下した。

一次リーグB組の日本は大雨の悪コンディションの中、A組2位のオーストラリアに苦戦した。後半43分に中田英(ローマ)がFKを直接決めて先制。後半、鈴木(鹿島)が退場になりオーストラリアに攻め込まれたが、一体となった守備でしのいだ。

フランスは後半、デザイーの決勝ゴールで、1998年ワールドカップ(W杯)決勝の再現となった好カードに競り勝った。《福井新聞》




【小泉純一郎首相】「自治体は独自課税を」

小泉純一郎首相は7日開かれた全国市長会総会で、国から地方への税財源移譲に関連し「中央政府に頼めば補助金、地方交付税がくるということでなく自分たちで税財源を探す、つくる」と述べ、地方自治体が独自課税で財源確保を図るべきだとの考えを表明した。

また首相は「道路特定財源の見直しは誤解や思い込みによって反発が起きている。地方交付税も削減すると誤解しないでほしい」と構造改革への各市長の協力を求めた。《福井新聞》

6月7日/のできごと