平成4494日目

平成13年4月28日(土)

2001/04/28

【自由党・小沢一郎党首】田中真紀子氏の政策「聞いたことがない」

「田中角栄元首相の娘だから話がうまいし、下手な落語や漫才よろはるかにおもしろい」自由党の小沢一郎党首は28日、約1年ぶりに地元の岩手県水沢市を訪れて講演、田中真紀子外相評を披露した。

小沢氏は「田中元首相は自分なりの哲学や政策を国民に語りかけていた」と指摘。真紀子氏に対しては「大臣になってびっくりした。真紀子さんも優秀な方だが、小泉首相と同様、具体的な政策を聞いたことがない」と辛口の評も。《共同通信》



【小泉内閣】支持率86%

共同通信社が4月27、28両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、小泉新内閣の支持率は86.3%に達した。内閣発足直後の電話世論調査の結果としては、細川内閣の75.7%を上回り、過去最高を記録した。

【小泉純一郎首相】メーデーに出席

4月28日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】メーデーに出席
https://www.kantei.go.jp/

連合系の第72会メーデーが例年より一足早い28日、全国約170カ所で約45万人(主催者推計)が参加して開かれた。東京・代々木公園の中央大会には、26日に就任したばかりの小泉純一郎首相が首相としては5年ぶりに出席。7月の参院選に向け、労働者票の獲得を意識したとみられるが、冷え切った政府、自民党と連合の関係改善を模索する動きとして注目される、《共同通信》

【池田高校野球部元監督・蔦文也さん】死去

徳島県立池田高校野球部の監督として春2度、夏1度の甲子園制覇を遂げ「攻めダルマ」と呼ばれた蔦文也さんが28日、肺がんのため徳島・池田町の病院で死去した。77歳だった。

監督就任20年目の1971年(昭46)夏に甲子園初出場。「さわやかイレブン」旋風を巻き起こし、金属バット採用後は「山びこ打線」の異名を取るパワー野球で高校球界に革命を起こした。92年3月、40年間の監督生活引退を決意し野球部顧問を務めていたが、ここ数年は体調を崩して入退院を繰り返していた。《日刊スポーツ》



4月28日のできごと