平成4397日目

2001/01/21

【大相撲初場所】千秋楽

大相撲初場所千秋楽(21日・両国国技館)横綱貴乃花が横綱武蔵丸との優勝決定戦を制し、14場所ぶり21度目の優勝を果たした。貴乃花は本割で武蔵丸に送り倒されて初黒星。しかし14勝1敗で並んでの優勝決定戦では右四つに組み止め、力強く武蔵丸を寄り切った。

大関同士の対戦は出島が魁皇を寄り切った。出島は7勝8敗で来場所は初のかど番。魁皇は10勝に終わった。大関雅山は新関脇琴光喜を巻き落とし、8勝7敗と辛くも勝ち越した。琴光喜は4勝11敗。大関武双山は旭天鵬を押し出して9勝6敗。2場所連続殊勲賞の関脇若の里は10勝目を挙げ、技能賞の小結栃乃洋は9勝6敗とした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【全国社会人ラグビー】

ラグビーの全国社会人大会最終日は21日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝を行い、神戸製鋼(関西2位)が21-26でトヨタ自動車(関西1位)を下して2年連続9度目の優勝を果たした。

神戸製鋼は前半10分のCTB大畑の先制トライなど3トライを奪い、22-7とリード。後半15分には22-19と迫られたものの、24分にトライで貴重な追加点を挙げ、分厚いサポートのディフェンスで逃げ切った。《共同通信》

【パリ・ダカールラリー】

23回目を迎えた自動車のパリ・ダカールラリーは21日、セネガルのダカールでゴールの最終第20ステージ(競技区間25キロ)を行い、四輪部門で増岡浩(三菱パジェロ)は総合2位だった。

総合優勝はユタ・クラインシュミット(ドイツ・三菱パジェロ)で、女性ドライバーがこの大会を制したのは史上初めて。 《共同通信》

【フィリピン・アロヨ大統領】蔵相、警察庁長官を任名

エストラダ政権を退陣に追い込んで就任したフィリピンのアロヨ新大統領は21日、蔵相にロムロ元予算相、国家警察庁長官に同庁のメンドーサ国際犯罪対策センター長をそれぞれ任名。数日以内の内閣発足に向け、副大統領や他の閣僚の人選について側近や有力政治家と協議を続けた。

蔵相と、治安維持面で参謀総長に匹敵する重要ポストである国家警察庁長官を真っ先に指名したことで、新政権が経済と社会秩序の回復を最優先する姿勢をあらためて示した形だ。《共同通信》

【この日の民主党】

大阪府議補欠選挙で党公認・花谷さんが当選

汚職による自民党議員の辞職に伴う大阪市都島区の大阪府議会議員補欠選挙が21日行われ、民主党公認の花谷充愉さん(37歳、中小企業診断士)が、8232票を獲得し、自民党、共産党候補に競り勝って、初当選を果たした。28%という低い投票率の中、前職が汚職で辞任したことやKSD事件などが追い風になり、自民党の地元代議士の子息などを下した。

花谷さんの当選で、大阪府議会の会派「民主党・府民ネットワーク」は23議席となり、単独第2会派となった。《民主党ニュース》



1月21日 その日のできごと(何の日)