平成4311日目

2000/10/27

【東京簡裁】西武・松坂投手に罰金刑

プロ野球西武ライオンズの松坂大輔投手(20)が無免許運転で駐車違反をし、同球団の黒岩彰前広報課長(39)が身代わり出頭した事件で、27日、東京簡裁は道交法違反の罪で松坂投手に罰金19万5000円の略式命令を出した。松坂投手は同日、罰金を全額納付した。

また東京区検は犯人隠避の罪で、黒岩前課長を略式起訴した。近く東京簡裁が処分を決定するとみられる。

同区検によると、身代わり出頭については松坂投手や他の球団職員の関与はなく、黒岩前課長が自分で判断したという。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【ホンダ・ストリーム】発売

10月27日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【フェアモール福井】オープン

北陸最大のショッピングセンター(SC)「フェアモール福井」が27日、福井市大和田町にオープンし、初日は8万人の買い物客でにぎわった。

大手スーパー、ユニーが展開する「アピタ」と、地元の共同組合福井ショッピングモールによる「コパ」が共同運営。「高感度な品ぞろえ」をうたい文句に、地元85店舗をはじめ、県内初登場の大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」など126店舗が出店している。《福井新聞》

【中川秀直官房長官】辞任

中川秀直官房長官は27日午前、一連の醜聞で混乱を招いた責任を取り辞表を提出し、森喜朗首相は了承した。首相は後任に故福田赳夫元首相の長男で自民党森派の福田康夫政調副会長を任命、皇居での認証式を経て正式に就任した。

首相は内閣のかなめである官房長官の更迭で大きく揺らぐ政権基盤の立て直しに全力を挙げる意向だ。しかし野党側は首相に対し任命責任などを追求し、退陣を迫る考え。衆院予算委員会の早期開会を要求、中川氏の証人喚問も求める方針だ。《共同通信》

【この日の民主党】

民主党の追及受け中川官房長官が辞任

中川秀直内閣官房長官が27日辞任した。民主党は、今週の衆院本会議や委員会質疑で、機会を捉えて厳しく中川長官の疑惑を追及してきた。

民主党の菅直人幹事長は同日、談話を発表し、「遅きに失する出所進退と言わざるをえず、わが国の内閣の威厳が保たれたとはとうてい言い難い」とするとともに、「閣僚の辞任が免罪符となっては国民の納得は得られない」として、引き続き事実関係を追及する姿勢を示した。同時に、菅幹事長は「中川長官をかばい続けてきた森総理の姿勢は、自らの責任を明らかにしない、保身に汲々としたもの」として、任命権者である森首相を強く非難した。

また、赤松広隆国会対策委員長は27日朝、国会内で会見し、「民主党はあらゆる機会を通じて、中川長官の首を取ると公言してきたので、けじめをつけることができた」と述べた。さらに赤松国対委員長は、「これで終わったわけではない。警察の捜査情報の漏洩など個人の問題もある。また小川敏夫参院議員の質問主意書への“問題なし”とする回答への森内閣の責任はどうなるのか」と述べ、「森政権そのものの疑惑隠し、いい加減さを引き続き追及していきたい」と意欲を示した。《民主党ニュース》



10月27日 その日のできごと(何の日)