平成4299日目

2000/10/15

【森喜朗首相】「民間の方がIT進んでいる」

森喜朗首相は15日午前、政策の柱に掲げる情報技術(IT)の現状を探るため、東京都内で超高速インターネット通信サービスの全国展開を計画中の会社や、最新鋭のパソコンが並ぶ売り場を視察した。

10月15日のできごと(何の日)【森喜朗首相】「民間の方がIT進んでいる」
https://www.kantei.go.jp/

視察後、首相は「(政府に比べて)民間企業の方が進んでいる。民間にはもっと良い物をつくろうという意欲も能力もある。急がなければいけない」と記者団に感想を述べた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【長野県知事選挙】田中康夫氏が初当選

選挙にお決まりの白手袋も、たすきもしなかった。「当たり前のことをあたり前に言える長野を取り戻そう。長野から日本を変えよう」。15日の長野県知事選に当選した作家の田中康夫さん(44)は単純明快なこのフレーズを繰り返し選挙を戦い抜いた。

「ダム建設をやめてほしい」という支援者の訴えにも「いきなりやめるのはファシズムにつながる」と素っ気なかった。しかし有権者は県庁OBの「官」ではなく、従来の枠にはおさまらない異色の作家知事を選んだ。《共同通信》



10月15日 その日のできごと(何の日)