2000 平成12年1月19日(水)

平成4029日目

2000/01/19

【小渕恵三首相】「連立内閣こそ最善」

Embed from Getty Images

自民党は19日午前、都内のホテルで自自公連立政権発足後、初めての第66回定期党大会を開いた。大会で、総裁の小渕恵三首相は次期衆院選に関し「21世紀においても政権政党として日本の政治に責任を持ち、諸政策を果敢に実行していくために勝ち抜かなければならない。全身全霊を傾けて戦うことを誓う」と選挙戦勝利に全力を挙げる決意を表明した。

自自公連立政権について「連立内閣こそ現下の最善の道だ」と意義を強調、「政党同士の切磋琢磨はあっても、これを解消するようなこよは考慮したこともない」と述べ、加藤紘一前幹事長が主張する「総選挙前の連立解消」を否定した。《福井新聞》

広告




【首相官邸】車いす用のリフトが完成

1月19日は何の日【首相官邸】車いす用のリフトが完成
http://www.kantei.go.jp/

1月19日、首相官邸で進められていた車いす用階段昇降機の設置工事が完了し、本格運用に先立って、八代郵政大臣が試乗した。設置されたのは地下から執務室前に通じる回り階段と、同執務室前から官房長官室前に通じる階段の2か所。

試乗に立ち会った小渕首相は、「郵政大臣のおかげでバリアフリー推進の広報ができた。日本全国、駅の階段などに必要だということを改めて知ることができた」と語った。《首相官邸》

【平井堅さん】シングル「楽園」発売

1月19日/のできごと