1999 平成11年11月3日(水)

平成3952日目

1999/11/03

【Jリーグ・ヤマザキナビスコ杯】柏レイソルが初優勝

サッカーのJリーグ・ヤマザキナビスコ・カップ決勝、柏レイソルー鹿島アントラーズは3日、東京・国立競技場に約3万5000人の観衆を集めて行われ、白熱した攻防を展開、2−2から延長戦となったが決着せず、引き続くPK戦を柏が5−4で制して初優勝した。柏はクラブ誕生後、初めてのJリーグ・タイトル獲得となり、優勝賞金1億円を手にした。

柏は序盤からスピード豊かな攻撃で押し、前半5分に大野が先制、前半を1−0とリードした。後半に入り、鹿島がビスマルク、阿部の連続得点で一時は逆転したが、柏はロスタイムに渡辺毅が執念の同点ゴールを決め、延長戦に突入。しかしVゴール方式の延長戦でも勝負はつかず、PK戦も6人目までもつれた。《共同通信》




【民主党・菅直人政調会長】自自公政権は選挙に自信がない

民主党の菅直人政調会長は3日午後、松山市内で記者会見を行い、自民党首脳が次期衆院選の勝敗ラインを過半数以下に設定していることについて「小渕政権を守るため、できるだけハードルを低くしておこうという策略だ。皮肉に見れば、自自公政権が選挙に自信を持てない表れだ」と批判した。《共同通信》

【小渕恵三首相】“介護保険”将来の法改正否定せず

小渕恵三首相は3日夕、介護保険制度見直しをめぐって青木幹雄官房長官、額賀福志郎、古川貞二郎両副長官と首相公邸で協議し、政府案づくりを目指して最終調整を進めた。自民、自由、公明3党の合意を踏まえ、小渕首相は早ければ今週中に決定し、与党の了承を取り付ける方向だ。協議後、青木長官は「できるだけ早く、と考えている」と述べた。

首相は2日の衆院代表質問で、介護保険法を「改正しない」と答弁したが、これに自由、公明両党が反発していることから「来年4月1日の制度実施に当っては法改正しないということで、将来的に法改正の可能性を否定するものではない」との立場を確認した。《共同通信》

11月3日/のできごと