平成3948日目

1999/10/30

【プロ野球MVP】(セ)中日・野口茂樹投手(パ)ダイエー・工藤公康投手

今季のプロ野球最優秀選手(MVP)が30日決まった。パ・リーグはダイエーをリーグ優勝と日本一に導いた工藤公康投手が西武時代以来6年ぶり2度目の受賞で、セ・リーグは11年ぶりのリーグ優勝に貢献した中日の野口茂樹投手が巨人の上原浩治投手を抑え、初めて選出された。

新人王はパが西武の松坂大輔投手、セは最多勝、防御率、奪三振のタイトルを独占した上原が輝いた。両投手はMVPの工藤、野口を抑えてベストナインにも選ばれた。《福井新聞》




【巨人・ロッテ】トレード発表

巨人の石井浩郎内野手(35)とロッテの河本育之投手(32)の交換トレードがまとまり、30日両球団から発表された。

3年ぶりの優勝を逃す大きな原因となった不安定な投手陣の立て直しを狙う巨人は、ロッテで通算93セーブを挙げた河本の左腕に注目。勝負強さと長打力が魅力の石井の獲得で打線強化を狙うロッテとの間で思惑が一致した。

巨人の長嶋茂雄監督は秋季キャンプ中の宮崎で「攻撃が薄くなるのは仕方ないが、投手の整備が急務。先発か救援かはまだ考えていないが、河本のスタミナは問題ないだろう」と話した。《福井新聞》

【小泉純一郎元厚相】「小渕内閣退陣を」

自民党の小泉純一郎元厚相は30日夕、横浜市で開かれた公開討論会で、自自公3党が合意した介護保険制度見直しについて「このまま自由、公明の言いなりになるのなら、自自公内閣なんてない方がいい。早く小渕内閣が退陣した方がいい」と述べ、制度見直し反対を重ねて表明した。

討論会には鳩山由紀夫民主党代表、坂口力公明党政審会長も出席しており、坂口氏は「(今回の連立を機に)自民党と初めて付き合った。それぞれがいろいろなことを言うのは結構だが、党としては意見をまとめてもらわないと困る」と不快感を示した。

鳩山氏は「選挙目当てとしか思えない合意だ。こういう政策変更を行うべきではない。本当に邪道だ」と痛烈に批判した。《福井新聞》

10月30日/のできごと