平成3949日目

1999/10/31

【小渕恵三首相】有事法制整備に意欲

小渕恵三首相は31日午前、茨城県小川町の航空自衛隊百里基地で開かれた航空観閲式で訓示し「わが国への武力攻撃が発生した場合に必要な仕組みを整備しておくことが肝要だ」と述べ、日本が直接攻撃を受けた際の自衛隊活動を円滑にする有事法制が必要との認識を表明した。


https://www.kantei.go.jp/

首相は自民、自由、公明3党による有事法制整備の合意を受けて「政府としては3党合意を踏まえ、国会における議論や国民世論の動向を注視しながら適切に対処していく」と強調、早期の立法化に意欲をにじませた。《共同通信》



【F1・日本GP】ミカ・ハッキネンが総合2連覇

Embed from Getty Images

自動車のF1シリーズ最終第16戦日本グランプリ(GP)は31日、三重県鈴鹿サーキット(1周5.864キロ)で決勝(53周)を行い、ミカ・ハッキネン(フィンランド、マクラーレン・メルセデス)が1時間31分18秒785(平均時速204.086キロ)で今季5勝目を挙げ、総合2年連続2度目の優勝を達成した。《共同通信》

【エジプト航空990便墜落事故】

米連邦航空局(FAA)によると、31日未明、ニューヨーク発カイロ行きのエジプト航空990便のボーイング767旅客機がマサチューセッツ州沖のナンタケット島南東約100キロの大西洋上で墜落した。カイロのエジプト航空によると、乗客199人、乗員15人の計214人が搭乗していた。

同機は31日午前1時19分にニューヨークのケネディ国際空港を離陸、約40分後の同2時ごろ、高度1万メートル付近で音声交信を絶ち、レーダーから機影が消えた。行方不明になる直前に緊急信号を発信していた。《共同通信》

【競馬・第120回天皇賞】スペシャルウィークが春秋連覇

第120回天皇賞・秋(31日・東京2000メートル芝17頭・G1)春の天皇賞馬スペシャルウィーク(武豊騎乗)が1分58秒0のレコードで勝ち、賞金1億3200万円を獲得した。

同じ年の天皇賞を連覇したのは、1988年のタマモクロス以来、史上2頭目。武豊騎手は天皇賞通算8勝目を挙げ、白井寿昭調教師は今春に続き2勝目。《共同通信》



10月31日のできごと