平成3631日目

平成10年12月17日(木)

1998/12/17

【米・英軍】イラク攻撃(砂漠の狐作戦)

Embed from Getty Images

米英両軍はイラク時間17日午前1時、イラクの大量破壊兵器関連施設や軍事施設に対する大規模な空爆を実施した。イラクが国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)の査察を拒否したことに対する懲罰措置で、米軍による対イラク武力行使は1996年9月、フセイン政権のクルド地区侵攻への制裁としてミサイル攻撃して以来。

米英両国は17日朝から攻撃の成果を偵察衛星などを使って検証。成果が不十分と判断した場合は、第二波攻撃に踏み切る可能性がある。クック英外相は同日朝、「米英両軍によるイラク攻撃は今日中には終わらない」と表明した。

クリントン米大統領は米東部時間16日、テレビで「目的はイラクの大量破壊兵器の開発阻止」と演説、今後はフセイン政権打倒に全力を挙げると強調した。《共同通信》

【小渕恵三首相】ベトナム首脳と会談

12月17日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は17日午前、公式訪問中のベトナム・ハノイ市内でファン・バン・カイ首相、レ・カ・フュー共産党書記長、チャン・ドク・ルオン大統領と相次いで会談し、同国のドイモイ(刷新)政策を積極的に支援する考えを表明した。《共同通信》

12月17日のできごと