平成3630日目

平成10年12月16日(水)

1998/12/16

【山梨・上九一色村】オウム施設の撤去完了を村が確認

山梨県上九一色村に唯一残っていたオウム真理教の教団施設「第7サティアン」と付属2棟の解体、撤去作業が終わり、同村が16日、作業終了を確認した。1989年の教団進出以来、一時は1000人近い信者の活動拠点だった村内の施設はすべて姿を消した。

村は今年9月、猛毒サリンの製造工場とされた同施設の解体作業に着手。今月初めには建物、プラントの解体がほぼ終了し、化学兵器禁止機関(OPCW)の査察後、さら地になっていた。《共同通信》

【フジ系連続ドラマ・タブロイド】最終回

【オリックス・イチロー外野手】5億円で契約更改

25歳の若者がまたひとつの夢を手に–。プロ野球オリックスのイチロー(本名=鈴木一朗)外野手は16日、神戸市須磨区のグリーンスタジアム神戸で来季の契約更改交渉に挑み、プロ野球史上初の5億円プレーヤーとなった。《共同通信》

【小渕恵三首相】ベトナムで演説

12月16日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は16日、ハノイ市内の会議場で、日本の対東アジア外交の基本姿勢を明らかにした政策演説(小渕ドクトリン)を行った。

首相は「アジアの21世紀を『人間の尊厳に立脚した平和と安定の世紀』にしたい」と表明。「アジア諸国が一体となって経済危機克服のため協力していくべきだ」と東南アジア諸国連合(ASEAN)各国に協調を呼び掛けた。《共同通信》

12月16日のできごと