1998 平成10年12月15日(火)のできご

平成3629日目

平成10年12月15日(火)

1998/12/15

【金融再生委員会】発足

金融機関の破たん処理と危機管理を担う行政機関「金融再生委員会」が15日、発足した。委員長に就任した柳沢伯夫国務相と片田哲也コマツ会長ら4人の委員は、同日昼すぎから初会合。特別公的管理への移行が決まった日本債券信用銀行の国有化手続きなどがスタートした。

柳沢委員長は初会合後に記者会見し、金融機関の資本増強策や破たん処理などを話し合う定例会議を週1回、木曜日に開催し、議事録の要旨を約1ヶ月後に公表する方針を明らかにした。議事録の全容は3年後に開示する。《共同通信》

【小渕恵三首相】カンボジア首相と会談

ベトナム訪問中の小渕恵三首相は15日午後6時すぎから、ハノイでカンボジアのフン・セン首相と会談し、経済困難に直面しているカンボジア支援のため「来年2月にも東京で支援国会合をしたい。これに合わせてフン・セン首相を日本に招きたい」と表明した。

また「中長期的視点から人づくり、法整備などの技術協力も拡充したい」と支援を充実させる考えを伝えた。フン・セン首相は「7月の選挙は日本の支援があって成功した。日本の支援は極めて大切だ」と謝意を表明した。《共同通信》

12月15日のできごと