平成3625日目

平成10年12月11日(金)

1998/12/11

【自民党・森派】三塚派を引き継ぎ誕生

自民党三塚派の三塚博会長は11日朝の同派緊急総会で、会長職を同森喜朗幹事長(同派会長代行)に譲ることを表明した。森氏は新会長就任を受諾。衆参合わせて総勢61人の三塚派を引き継ぐ形で「森派」が誕生した。三塚氏は名誉会長に就任した。

自民党内では来年秋の総裁選をにらんで、山崎拓前政調会長が山崎派を旗揚げ、宮沢派も年内に加藤紘一前幹事長に代替わりする見通しなど、派閥領袖の新旧交代が活発化している。森派誕生により、党内の世代交代が一気に進むこととなった。《共同通信》

【タイ航空261便墜落事故】

タイ運輸・通信省などによると、乗客132人、乗員14人の計146人を乗せてバンコクから同国南部のスラタニに向かっていたタイ航空261便の旅客機エアバスA310-200型が11日午後午後6時40分ごろ、スラタニ空港に着陸直前に墜落、一部が炎上した。地元テレビなどによると、40人が病院に搬送され、14人の死亡が確認された。

空港当局などによると、墜落地点は空港の西約1キロ。激しい雨で視界が悪く、3回目の着陸を試みた際、湿地帯に墜落。救助作業は難航しているという。《共同通信》

12月11日のできごと