平成3626日目

平成10年12月12日(土)

1998/12/12

【今年の漢字】「毒」

1998年の世相を表現する漢字1文字に「毒」が選ばれ、12日、京都市東山区の清水寺で森清範貫主が和紙に大書きして奉納した。漢字の奥深さを知ってもらおうと、日本漢字能力検定協会(京都市)が募集。はがきなどで寄せられた約1万3000通のうち、「毒」は約2700票を集め、2位以下の「不」「乱」「沈」「忍」に大差をつけてトップだった。

「毒」を選んだ理由では、和歌山の毒物カレー事件以来、類似の事件が全国で連鎖的に起きたことを挙げた人がほとんど。このほか、ダイオキシンや環境ホルモンという「毒」による環境汚染、防衛庁などの「毒された」汚職事件、「毒々しい思い」のインドやパキスタンによる核実験などもあった。《共同通信》

【小渕恵三首相】ASEANの賢人会議を提唱へ

小渕恵三首相が、ベトナム公式訪問中に行う東南アジア外交についての政策演説(小渕ドクトリン)の骨格が12日、明らかになった。

アジア経済危機に対処する総額1兆円の特別円借款創設に加えて、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の有識者による賢人会議や、環境、薬物、テロ対策のため5億円の「人間の安全保障基金」の設立を提唱し、日本とASEANの包括的な関係強化を訴える。《共同通信》

12月12日のできごと