1996 平成8年1月7日(日)のできごと(何の日)

平成2556日目

平成8年1月7日(日)

1996/01/07

【岡本太郎さん】死去

前衛芸術のパイオニアとして知られる洋画家の岡本太郎氏が7日午後3時32分、急性呼吸不全のため東京都新宿区の慶応大病院で死去した。84歳。川崎市出身。

パリ大学で哲学、民俗学などを学んだ後、昭和15年帰国、仁科会に参加。戦中は中国を転戦した。戦後は対極主義を唱え、日本の惰性的文化状況に挑む前衛的な姿勢を貫いた。

36年の二科会脱会後はモニュメントから家具やメダルのデザインまで活動範囲を広げ、特に昭和45年の大阪万博の「太陽の塔」は大きな話題を呼んだ。その後も科学万博、こどもの城など各地にモニュメントを製作。テレビでも活躍し「芸術はバクハツだ」の流行語を生んだ。《共同通信》




【NHK大河ドラマ・秀吉】放送開始

【第75回高校ラグビー】大工大高(大阪)7大会ぶり4度目の優勝

第75回全国高校ラグビー大会最終日は7日、東大阪市の花園ラグビー場で決勝を行い、大工大高(大阪第1)が決勝での最多得点記録となる50−10で秋田工(秋田)に快勝し、7大会ぶり4度目の優勝を飾った。《共同通信》

【与党3党】連立維持で合意

与党3党は7日夜、都内のホテルで幹事長・書記長と政策担当者の合同会談を開き、連立政権維持の基礎となる新たな3党合意を決定した。8日には3党首会談を開き、首相指名選挙の与党統一候補として橋本龍太郎自民党総裁を正式決定。11日の臨時国会で橋本新首相が誕生する。《共同通信》

1月7日のできごと

シェアする

フォローする