平成3499日目

1998/08/07

【小渕恵三首相】所信表明演説


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は7日午後の衆院本会議で、就任後初の所信表明演説を行った。「経済再生内閣」として「一両年のうちにわが国経済を回復軌道に乗せるよう、内閣の命運をかけて全力を尽くす」考えを表明し、自ら達成期限を区切る形で景気回復に不退転の決意を表明した。

経済再生のため、金融機関の不良債権の抜本処理を最優先課題と位置付け、ブリッジバンク(つなぎ銀行)制度を柱とする金融安定6法案の早期成立を訴えた。

さらに「6兆円を相当程度上回る恒久的な減税」と、「10兆円超の追加補正予算」の3本柱で果断に取り組むとの内閣の基本方針を強調、理解を求めた。《福井新聞》




【ケニア・タンザニア】アメリカ大使館爆破事件

ケニアの首都ナイロビ中心部にある米大使館と、隣国タンザニアの首都ダルエスサラームの米大使館付近で7日朝、相次いで大規模な爆発があり、現場付近の建物が大破、両方の米大使館でも大きな被害が出た。地元からの情報によると、2ヶ所の爆発で計約90人が死亡、1000人以上が負傷した。がれきの中には人が埋まっている可能性もあり、死傷者が増える恐れもある。

米国務省報道官は7日、爆弾による爆発であるとした上で「明らかにテロ攻撃だ」と語った。《共同通信》

8月7日/のできごと