平成3377日目

1998/04/07

【第70回選抜高等学校野球大会】第11日

第70回選抜高等学校野球大会第11日は7日、甲子園球場で準決勝を行い、25年ぶりの優勝を目指す横浜(神奈川)と、69年ぶり出場の関大一(大阪)が決勝へ進んだ。神奈川、大阪勢が選抜大会決勝で顔を合わせるのは初めて。横浜は九回無死一、三塁で加藤がスクイズを決めて3−2でPL学園(大阪)を下した。関大一は日大藤沢(神奈川)の先発・吉田の制球難を突いて一回に3点を奪って主導権を塗り、エース久保が粘り強い投球で反撃を抑えて5−3で勝った。関大一は初の決勝進出となった。《共同通信》

横浜がPL学園の守備の乱れに乗じて、終盤に試合をひっくり返した。

まず八回、先頭の加藤が二塁打。ここで代わったPLの二番手上重から四球と犠打で一死二、三塁。松坂は三ゴロだったが、三塁手の本塁への送球が走者に当たり、ボールが転々とする間に二者が生還して同点とした。

九回も無死一塁から、捕手の一塁へのけん制悪送球で無死二塁、続く佐藤のバントは内野安打となり、一、三塁。加藤はPLバッテリーが警戒して外したボールに飛びついてのスクイズで、決勝点を挙げた。

松坂は後半に速球の威力が落ちたが、変化球を多投。特に右打者への外角スライダーが効果的だった。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【政界談話室】

○・・・梶山静六前官房長官は7日の自民党総務会で、来年から成人の日を1月の第2月曜日として3連休をつくる国民の祝日法改正案について「連休にしたいと言うなら、この日を『成人の日』とせず、『連休の日』とすればいい。私は極めて消極的だ」かみついた。すると反執行部派から同調者が現れて、結局、法案の了承は留保に。森喜朗総務会長は記者団に「長い間、関係者が議論してきたことを一人の総務が反対し、仲間意識で反対するのはどうか」とぶ然。

○・・・民主党の鳩山由紀夫幹事長はこの日、福岡市を訪れ、夏の参院選で福岡選挙区から出馬する旧公明候補の後援会事務所開きで「民主党の友愛精神と(公明の)ヒューマニズムの主張は通じるものがある。まさに『異体同心』ではないか」と推薦の弁。ところが定数2の同選挙区で、民主党が与党、社民党出身の女性県議も同時推薦する方針を固めた点を記者団に問われると「保守党が当選する限り日本は変わらない」と苦しい説明。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】キャリア組新人研修で訓示

橋本龍太郎
https://www.kantei.go.jp/

大蔵省を巻き込んだ金融汚職事件で公務員の倫理が厳しく問われる中、中央官庁の幹部候補(キャリア)として今春、新規採用された国家公務員の合同初任研修が7日から4日間の日程で東京都内で始まった。

開講式で橋本龍太郎首相は金融汚職事件に触れ「一部の公務員の起こしたこととはいえ、極めて残念。いったん失われた信頼の回復がいかに困難かを銘記しながら不断に自己を律することを心掛けてほしい」と訓示した。《共同通信》



4月7日 その日のできごと(何の日)