1998 平成10年1月20日(火)

平成3300日目

1998/01/20

【橋本龍太郎首相】「国債区分論議を」

橋本龍太郎首相は20日の衆院予算委員会で、景気対策に柔軟に対応するための建設国債、赤字国債の区分撤廃論について「議論を深めることに何ら異論はない」と述べ、公共事業に限定され財政硬直化の原因とされる建設国債の使徒や、償還期間の見直しなどを論議する必要があるとの考えを示した。

銀行の貸し渋りで倒産する中小企業が出ていることには「十分な懸念を持っている」と表明。民間金融機関の資金が不足した場合は、政府系金融期間が対応する考えを強調した。《福井新聞》

広告




【プロ野球脱税事件】中日2選手に有罪判決

プロ野球脱税事件で、所得税法違反(脱税)の罪に問われた中日ドラゴンズの内野手T(26)と投手Y(24)の2被告の判決公判が20日、名古屋地裁であり、川原誠裁判長は「(犯行は)社会の一員として失ってはならない最低限度の規範意識すら欠いているが、事実を認めている」としてT被告に懲役10月、執行猶予3年、罰金400万円(求刑懲役10月、罰金400万円)、Y被告に懲役10月、執行猶予3年、罰金450万円(求刑懲役10月、罰金450万円)を言い渡した。両被告は控訴せず判決は確定する見通し。《福井新聞》

【警視庁】婦女暴行容疑で帝京大ラグビー部員5人逮捕

帝京大学のラグビー部員らが昨年11月、都内のカラオケボックスで知り合いのOLに集団で乱暴したとして、警視庁捜査一課と碑文谷署は20日、婦女暴行の疑いで部員5人を逮捕した。

店内に居合わせた部員や関係者は十数人とみられ、同課はほかに数人が関与した疑いがあるとみて調べている。《福井新聞》

1月20日/のできごと