平成3139日目

平成9年8月12日(火)

1997/08/12

【東海道線片浜列車追突事故】

12日午後11時18分ごろ、静岡県沼津市小諏訪のJR東海道本線沼津ー片浜間の下り線で、踏切の停止信号で停車していた貨物列車(17両編成)に、後続の三島発静岡行き普通列車(4両編成)が追突。普通列車は1両目と2両目の前部が脱線し、貨物列車も最後尾の1両が脱線、積まれていたコンテナ2個が落下した。

沼津南消防署などによると、この事故で、普通列車に乗っていた乗客約300人のうち47人が打撲などの軽いけがを負った。ほとんどのけが人は自力で歩ける程度の軽傷という。ただ、同消防署によると、けが人はさらに増える可能性もあるという。《読売新聞》



【全国高校野球選手権】第5日

全国高校野球選手権第5日は12日、甲子園球場で1回戦の残り2試合と2回戦1試合を行い、甲府工(山梨)豊田大谷(愛知)が2回戦に進み、佐野日大(栃木)は3回戦に勝ち上がった。甲府工は小沢が今大会2人目の完封を達成し、八頭(鳥取)に9−0で快勝した。春夏通じて初出場の豊田大谷は、延長十二回に古木がこの試合2本目となる2点本塁打を放ち、長崎南山(長崎)を6−4で振り切った。第3試合から2回戦に入り、佐野日大は同点の八回に2長短打で決勝点を挙げ、2−1で宮崎日大(宮崎)に競り勝った。宮崎県勢は3年連続の初戦敗退。《共同通信》

【マラソン・鈴木博美選手】小杉隆文相を表敬訪問

マラソン発祥の歴史的コース、マラトン−アテネ間で行われた世界陸上選手権女子マラソンの金メダリスト、鈴木博美(28)が12日、東京・霞が関の文部省に小杉隆文相を表敬訪問。マラソン完走経験を持つ同文相との間で、話が弾んだ。小杉文相が「いい顔をして走ってましたね」と語りかけると鈴木は「とても調子が良く、坂も苦になりませんでした。終わってもまだ走りたいくらいでした」と、真っ黒に日焼けした顔をほころばせた。小杉文相が「次のシドニーオリンピックは狙いますか」と質問すると、鈴木は「はい、もちろん狙います」と力強く答えていた。《共同通信》

【月ヶ瀬村中2少女殺害事件】容疑者を殺人で再逮捕

奈良県月ヶ瀬村の村立月ヶ瀬中2年、A子さん(13)が連れ去られ遺体で見つかった事件で、奈良県警捜査本部は12日午後、殺人容疑でA子さん殺害を自供したB容疑者(25)=未成年者略取容疑で逮捕=を再逮捕した。B容疑者は容疑を認めており、捜査本部は供述や遺体の状況から、数個の石をA子さんに投げつけ殺害したと断定した。《共同通信》

【神戸市兵庫区】建設会社社長が被災者50人の3億円持ち逃げ

阪神大震災で倒壊した住宅の再建を請け負っていた建設会社(神戸市兵庫区)の経営者が、被災者約50人から建設費計3億円以上を受け取った後、工事をせずに行方不明になっていることが12日までに施主らの調査で分かった。建設会社は先月末に倒産。兵庫県警は施主や賃金未払いの従業員らから被害届の提出を受け、詐欺の疑いもあるとみて捜査している。《共同通信》

【自民党・森喜朗総務会長】加藤幹事長「独裁」論に反論

自民党の森喜朗総務会長は12日、長野県佐久市内で講演し、9月の党総裁選に伴う党役員人事で、中曽根康弘元首相らが「加藤紘一幹事長の続投は独裁になる」と反対していることに対し、「加藤さんは権力を全部自分のもとに引き付けるような党の運営をしなかった」と反論した。さらに「党人事も内閣改造も橋本龍太郎総裁(首相)が判断し、われわれが従うことになる。党内抗争をやっている場合ではない」と強調した。

自社さ3党の与党の枠組みに関しては「自社さの役割が終わったと自民党が言うべきではない」と述べ、財政構造改革会議などを進めた経緯から、平成10年度の予算編成も3党で行うべきだとの考えを示した。《共同通信》



8月12日のできごと