1997 平成9年2月4日(火)

平成2950日目

平成9年2月4日(火)

1997/02/04

【トヨタ自動車】部品工場火災で大半の工場が操業停止に

Embed from Getty Images

トヨタ自動車は4日、系列部品メーカーのアイシン精機刈谷第一工場(愛知県刈谷市)の火災でブレーキ部品の調達が困難になったため、系列会社を含めた約20か所のほぼ全工場の操業を停止した。

これだけの規模で操業を止めるのは95年1月の阪神大震災以来。車両の生産で稼働したのは全30ライン中、ダイハツ工業の本社工場(大阪府池田市)だけで、この日一日で約1万5000台の減産を強いられた。

トヨタは従業員については有給休暇が取れる臨時の措置を取った。このため、同社の拠点、愛知県豊田市の7工場に出勤したのはラインの点検などにあたる従業員だけで、工場内は閑散としていた。《読売新聞》




【自民党・村岡兼造国対委員長】新進党・西村議員の発言を問題視

自民党の村岡兼造国対委員長は4日、新進党の西村真悟議員が3日の衆院予算委員会で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へのコメ支援問題に関連して、「加藤(自民党)幹事長は売国奴」などと、他人の発言を引用する形で発言したことについて「引用とはいえ、一党を代表する幹事長への重大な侮辱。西村氏への懲罰を含めた対応を検討する考えを示した。国会内で記者団に明らかにした。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】予算編成に新ルール

Embed from Getty Images

橋本龍太郎首相は4日の衆院予算委員会で、財政再建について「今の概算要求基準方式に代わる次年度予算編成のルールづくりを98年度予算概算要求に間に合うよう固めたい」と述べ、新たなルールを打ち出す意向を表明した。《共同通信》

2月4日のできごと