1996 平成8年10月10日(木)のできごと(何の日)

平成2833日目・体育の日

1996/10/10

【ナリタブライアン】引退

競馬の三冠馬、ナリタブライアン(牡6歳)=栗東・大久保正陽きゅう舎=の引退が10日、正式に発表された。大久保正陽調教師が記者会見で明らかにした。来春から北海道で種牡馬生活に入る。

今春の天皇賞で2着に入った後、6月の調教中に競走馬にとって「不治の病」と言われる右前脚屈腱炎が発覚。温泉治療などで再起を図ったが、回復が思わしくなく、現役続行を断念した。《福井新聞》




【プロ野球・ロッテ】江尻亮監督が辞任

ロッテは全日程が終了した10日、江尻亮監督(53)の辞任を発表した。後任監督について重光昭夫オーナー代行は、検討中としているが、前横浜監督の近藤昭仁氏(58)が有力となっている。

関係者によると、球団は近藤氏に対して既に監督就任を打診し、同氏はヒルマン、伊良部の残留を就任の条件としているという。重光オーナー代行は監督候補の名前は伏せたが「リーダーシップのある方にお願いしたい。14日までには発表できるようにしたい」と話している。

江尻監督は5位に終わった不振の責任を取って8日に辞任を申し入れ、この日受理された。球団はフロント入りするよう要請している。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】消費税率アップ「反発少ない」


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相(自民党総裁)は10日午後、遊説先の大阪市内で記者会見し、衆院選の争点となっている消費税率の5%への引き上げについて「7年前の参院選では(消費税は)大きなテーマとなり、猛烈な反発にあったが、今回は(税率アップの)必要性を訴えると賛否はともかく『少なくともおまえの言うことは分かった』ということは感じる」と強調した。《福井新聞》

10月10日/のできごと

シェアする

フォローする