平成2746日目

平成8年7月15日(月)

1996/07/15

【大阪府堺市】児童2963人が食中毒

大阪府堺市内の小学校の児童の間で集団発生した食中毒で、15日朝までに医療機関で治療を受けた患者の数は大幅に増え、計2963人。うち入院も163人に達した。

堺市対策本部は一部の患者から病原性大腸菌「O-157」を検出、同菌による食中毒と断定した。患者は児童ばかりで「学校給食以外、原因は考えにくい」として、二次感染防止のため同日、市立小学校と養護学校全92校を休校にする異例の措置に踏み切った。

5月下旬の岡山県での発生から始まった「O-157」被害のこれまでの全国の患者数を、1件で上回る記録的な大量発生で、学校給食がらみの食中毒としては過去最悪とみられる。このため、大阪府教委は同日、府内の市町村に対し、今学期中の学校給食を16日から取りやめるよう要請した。厚生省は担当者や専門家を現地に派遣するとともに、奥田幹生文相も同日午後、事実調査とお見舞いに訪れた。

対策本部によると、下痢や血便などの症状を訴え、市内の病院や診療所を訪れる児童は14日朝から15日にかけて相次ぎ、患者の数は13日夜の時点から9倍、入院者も4倍以上に膨れ上がった。

市内の病院、診療所だけでは対応しきれず、手当てをした病院、診療所は周辺の市にもまたがって79機関にも上り、待合室や廊下で長イスをベッド代わりにして点滴や抗生物質の投与が行われる病院もあった。《読売新聞》



【大相撲名古屋場所】9日目

大相撲名古屋場所9日目(15日・愛知県体育館)大関貴ノ浪は小結大翔鳳を寄り切り、初日からの連勝を自己新の9に伸ばし単独トップをキープした。1差で追う両横綱は、貴乃花が小結旭豊を押し出し、曙も琴錦を押し出し8勝1敗でそろって勝ち越しを決めた。

大関若乃花は土佐ノ海を押し出して5勝4敗と白星を先行させた。大関武蔵丸は関脇魁皇にはたき込まれて3敗目を喫した。魁皇は7勝2敗。5日目から4連敗の関脇武双山は、蒼樹山を押し出して5勝目を挙げた。この日の結果、全勝の貴ノ浪、1敗の両横綱に続く2敗は魁皇1人になった。十両は旭鷲山と若翔洋が7勝2敗で首位に並んだ。《共同通信》

【東京HIV訴訟】川田龍平さんら55人が和解

輸入血液製剤によるエイズウイルス(HIV)感染の責任が争われた東京地裁(市川頼明裁判長)の東京HIV訴訟で、5−7次提訴の原告77人のうち55人について15日、原告と国、製薬会社5社との間で和解が成立した。55人の中には実名を公表した大学生の川田龍平さん(20)も含まれている。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は15日、首相官邸で「全日本きもの装い女王」一行の訪問を受けた。首相は「男性の部第1位」には目もくれず、新旧女王に「着物もすてきだけど、中身ももっとすてきだよ」と、言われた方が赤面するような賛辞を贈った。この直後には、経済構造改革をめぐって学者との勉強会を約2時間こなし、記者団から「頭の切り替えが大変では」と水を向けられると、「僕にはどちらも楽しかったな。先生方は好きなことを言われてたよ」。「住専国会」のころは声を荒らげることもあった首相だが、今や余裕のマイペース。

○・・・一方、新進党の小沢一郎党首はこの日、次期衆院選に立候補する歌手兼女優の応援のため、都内で開かれた後援会幹部らとの懇談会に出席。「新進党は、期待通りには十分なことができていない点も多々ある。立党の原点と初心に帰り期待におこたえしたい」と低姿勢で切り出した。しかし話すうち、いつもの小沢節に戻り「今度の選挙は後世の歴史家が、日本の方向を決める選挙と評価するだろう」と大上段から力説。候補者に合わせた軟らかい話も期待していた出席者からは「小沢さんはやっぱりマイペース」との声。《共同通信》

【ロシア・エリツィン大統領】休暇宣言

エリツィン・ロシア大統領が15日、クレムリンで予定されていたゴア副大統領との会談を突如キャンセルし、モスクワ市西郊バルビーのサナトリウム(療養所)で約2週間の「短期休暇入り」を宣言した。大統領府の発表によると、来月9日に予定される大統領就任式を前に、過密な選挙キャンペーン後の「体力回復」を図るのが目的。

大統領自身がこの時期の休暇入りが適当と判断したといい、ゴア副大統領との会談は16日に繰り延べされ、療養所で行われることになった。

チェルノムイルジン首相は同日午前、ゴア副大統領に会談日程の変更を伝えるとともに、大統領の健康状態について「気分は普通だ」と述べた。一方、ロイター通信によると、ゴア副大統領は記者団に対し、「会談が明日に延期になったと今朝、聞かされた」とぶ然とした表情で語った。

メドベージェフ大統領報道官によると、大統領の休暇期間は2週間程度になる見通しで、必要に応じて医師団が「医療行為」を行う。《読売新聞》



7月15日のできごと