平成2705日目

平成8年6月4日(火)

1996/06/04

【自衛艦ゆうぎり】演習中「誤射」で米軍機撃墜

4日午後、防衛庁に入った連絡によると、同日午後2時15分(現地時間同4時15分)ごろ、米、ハワイの西方約2500キロで日、米など6ヵ国が参加して行われている環太平洋合同演習(リムパック)中、海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」の撃った高性能20ミリ機関砲(CIWS)が米空母「インディペンデンス」の艦載機A6攻撃機に誤って命中した。

同機は海中に墜落したが、2人の乗員は緊急脱出、自衛隊艇に救助されて「ゆうぎり」に運ばれ、ヘリで「インディペンデンス」に収容された。2人とも軽傷。

防衛庁によると、リムパックで同種の事故は初めて。自衛隊が参加した対抗形式の訓練中の事故としても初めて。同庁は事態を重視。米海軍側に謝罪、橋本龍太郎首相にも報告し、首相は徹底した原因究明を指示した。

事故後、防衛庁は米海軍と協議。事故を起こした高性能20ミリ機関砲訓練を除いて予定通りリムパックを続行することを決定。首相官邸にも報告、了承された。事故原因調査は日米で検討中で、演習の終わる19日に合わせて調査担当者をハワイに派遣する予定。

演習はクライマックスの直前訓練で日米2カ国で行われていた。護衛艦に近づいてくる航空機を撃退する対空戦を想定した訓練で、攻撃機の後方に延ばした長さ約5キロの化学繊維のえい航索の先に付けた航空機に似せた標的に向け、機関砲実弾を撃っていた。

防衛庁は夏川和也海上幕僚長が米海軍作戦部長代理に謝罪電報を打ったほか、第三艦隊司令官、在日米海軍司令官にも遺憾の意を伝えた。自衛隊は昨年11月に空自のF15戦闘機がミサイルを誤射して機を撃墜する事故を起こしており、相次ぐ重大事故にショックを受けている。

リムパックは米第三艦隊が主催する隔年の多国間演習。日、米、オーストラリア、カナダ、韓国のほか、今年からチリも初参加した。海自は昭和55年から参加。今年も最新鋭のイージス艦など水上艦艇9隻、潜水艦、対潜哨戒機などを派遣。主に米空母「インディペンデンス」機動部隊とともに訓練していた。《共同通信》



【橋本龍太郎首相】補正予算の検討を指示

橋本龍太郎首相は4日、首相官邸で自民党の山崎拓政調会長ら与党政策担当責任者らと会談し、今後の景気対策に関し「失業率が上昇したのはショックだ。(本年度予算の)補正予算は必要だ。中身を検討してもらいたい」と述べ、秋の臨時国会を前提に景気対策のための補正予算案の検討に入るよう指示した。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は4日朝、国会玄関前で梶山静六官房長官ら茨城県選出国会議員と記念撮影。続いて自民党本部で昭和世代の市長でつくる全国昭和市長会の代表とカメラに収まるなど、最近の内閣支持率アップを反映して引っ張りだこ。写真を趣味とする首相だけに「外へ出られれば(自分でも)撮りたい。君たち(首相番記者)が邪魔しない限り…」と嫌みたっぷり。さらに「(高支持率は)政治家だからありがたいし、高いに越したことはないが、それをいちいち気にしていたんじゃね」と、平静を装いながらも、相次ぐ写真撮影依頼にまんざらでもない様子。

○・・・新進党の鳩山邦夫広報企画委員長はこの日の記者会見で、「役員会で私に対する要求が出た」と切り出した。船田元氏の総務会長代理解任劇などごたごた続きの新進党だけに、また内輪もめかと思いきや「『国会便覧』に『明日の内閣』のメンバ表が出ていない。自民党の部会メンバー表は出ているので、掲載するよう出版元に頼んでほしいと要求された」という。英国の「影の内閣」にならい、いつでも政権交代に対応できるとの触れ込みで発足した「明日の内閣」だが、世間の認知度はいまひとつか。《共同通信》



6月4日のできごと