平成2186日目

平成7年1月2日(月)

1995/01/02

【チェチェン共和国・ドダエフ大統領】捕虜処刑と警告

ロイター通信によるとドダエフ大統領は2日夜、地元のテレビで演説し、ロシア軍がグロズヌイ攻撃を中止しなければ、多数のロシア人将兵の捕虜を処刑すると警告した。ロシア政府も捕虜の存在を認めている。

ロシアの独立テレビは一部捕虜が大統領府の地下室にいることを確認しており、市中心部の完全制圧を目指すロシア軍は困難な対応を迫られている。

ロシア政府は「ドダエフ政権の武装勢力がロシア軍の軍服を着てロシア軍部隊を急襲したり、中心部に入った戦車を高層ビルから砲撃している」と述べ、装甲車など数十台が破壊されたことを明らかにした。またチェチェン側が塩酸やシアン化水素酸などを用いた化学兵器を使用し、ロシア軍兵士8人が死亡、市民にも犠牲が出たと非難した。

ロシア下院のイサコフ法制委員会議長(農業党)は2日インタファクス通信に、ロシア大統領の権力を制限する憲法修正案を準備したと表明した。

チェチェンへの軍事介入に批判的なロシア下院は既に同修正案の討議を決めており、保守派の主導で再び議会がエリツィン大統領との対決に動き出した。エリツィン大統領はチェチェン紛争を抱えながら、議会との全面対決に巻き込まれる恐れがある。《共同通信》



【新年一般参賀】

新年恒例の一般参賀が2日、皇居内の宮殿東庭で行われ、快晴の下、7万1800人(皇宮警察本部調べ)が訪れた。

天皇陛下は皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮さま、紀宮さまとともに午前3回と午後4回の計7回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、マイクを通じて参賀者に「年頭にあたり国民皆の幸せを祈り、世界の平和を念願いたします」とあいさつされた。

先月29日に女の子を出産された秋篠宮妃紀子さまは、入院中のため欠席された。《共同通信》

【第71回箱根駅伝】早稲田大が往路優勝

第71回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、関東の15校が参加して東京・大手町から箱根・芦ノ湖までの往路5区間107.2キロを行い、早大が5時間29分36秒の大会新記録で2年ぶり11度目の往路優勝を飾った。2位は総合で2連覇を目指す山梨学院で1分47秒差。3位は専大で5時間35分57秒だった。

早大は1区で荒川がトップの中村(山梨学院大)から2分1秒も遅れる9位の苦しいスタート。だが2区でエースの渡辺がマヤカ(山梨学院大)を上回る区間新で2位に浮上。3区の小林正で逆転し1分以上のリードを奪うと、4区の小林雅も3人連続の区間新となる快走で逃げ切った。《共同通信》

【兵庫県警】雑煮で口論、妻を刺した60歳男を逮捕

飲酒の上「雑煮の作り方が悪い」と文句を言ったことから夫婦げんかとなり、妻を包丁で刺したとして、兵庫県警垂水署は2日、殺人未遂の疑いで、神戸市垂水区の自営業A容疑者(60)を逮捕した。

調べによると、A容疑者は1日午後10時40分ごろ、自宅で朝食の雑煮をめぐり妻(57)と口論になり、台所にあった包丁で妻の腹を刺した疑い。妻は救急車で病院に運ばれ約1ヶ月の重傷。消防からの連絡で同署が、A容疑者を署に呼び調べたところ、刺したことを認めたため2日朝逮捕した。

同署によると夫婦は2人暮らし。同容疑者は酒癖が悪いため断酒していたが、正月に約5年ぶりに日本酒を飲んだところ、けんかになったという。同署に同行を求められた時、同容疑者の歩き方や話しぶりはしっかりしていた。《共同通信》



1月2日のできごと