1995 平成7年1月3日(火)のできごと(何の日)

平成2187日目

平成7年1月3日(火)

1995/01/03

【村山富市首相】箱根から帰京

村山首相は3日昼、静養先の神奈川県・元箱根の旅館から東京・永田町の首相公邸に帰った。

静養中、風邪気味で一時体調を崩した首相は3日朝、記者団に対し「(体調は)大丈夫じゃ。本も読めたし、何も考えずにゆっくりできたわ」と笑顔で回復ぶりをアピール。公邸を訪れた河野外相も「元気そうだった」と安心した様子だった。

首相は4日から公務に復帰、伊勢神宮を参拝する予定。《共同通信》




【俳優・塩野瑛久さん】誕生日

【ライスボウル】松下が初優勝

アメリカンフットボールの第12回日本選手権(ライスボウル)は3日、東京ドームに5万4000人の観衆を集めて行われ、史上初の関西勢同士の対決は社会人代表の松下電工が、試合終了41秒前に逆転のFGを決めて学生代表で初出場の立命を16−14で破り初優勝した。学生代表は同選手権4連敗。

立命は第4クオーター8分21秒にQB東野からWR芝原への20ヤードTDパスで14−13と逆転。しかし、1点差を追う松下は、残り41秒に、キッカーの村井が37ヤードのFGを成功させ、再び試合をひっくり返した。

最優秀選手には、この日ランで155ヤードを獲得した松下のRB粳田が選ばれた。《共同通信》

【第71回箱根駅伝】山梨学院、2年連続3度目の総合優勝

第71回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場から東京・大手町までの復路5区間107.5キロで行われ、往路2位の山梨学院大が同1位の早大を逆転し、通算11時間3分46秒で2年連続3度目の総合優勝を果たした。

早大は11時間5分48秒で2位。復路成績ではトップとなった中大が総合3位に入った。《共同通信》

【チェチェン紛争】ロシア軍、首都で再攻勢

ロシア政府は3日、チェチェン共和国の首都グロズヌイ市内のドダエフ政権部隊の拠点に空爆を加えた、と発表した。それによると、ロシア軍は部隊の追加投入で態勢を強化し、2日夜から3日午前にかけての激しい戦闘で市中心部の支配地域を拡大した。「大統領府、駅、行政庁舎など主要施設を支配下に置いている」としている。

グロズヌイ中心部に突入したロシア軍は2日、ドダエフ政権部隊の激しい攻撃で大きな損害を出して中心部から撤退したとの情報もあったが、3日の攻撃で巻き返したようだ。

しかし、市内の駅を押さえたロシア軍をチェチェン側が激しく攻撃しているとの情報もあり、ロシア政府側も一方で、これまでの制圧が難航していることを認めた。《共同通信》

1月3日/のできごと

シェアする

フォローする