1994 平成6年8月26日(金)のできごと(何の日)

平成2057日目

1994/08/26

【北陸電力・志賀原発】「安全」お墨付き判決の翌日にトラブル

26日午前5時半すぎ、石川県羽咋郡志賀町の北陸電力志賀原発1号機の2台あるうちの1台の再循環ポンプにトラブルが生じ、自動停止した。詳しい原因は調査中だが、放射能漏れの心配はないという。

同原発のトラブルは昨年7月の営業開始以来初めて。地元の志賀町などは北陸電力に同機の運転停止を要請。同電力は同日午後、運転停止を決めた。

同原発に関しては25日、周辺住民らが起こした運転差し止め請求訴訟の判決が金沢地裁であり、「事故の具体的危険はない」として訴えが退けられたばかりだった。《福井新聞》




【村山富市首相】ベトナム大統領らと会談

東南アジア歴訪でベトナムを訪れている村山首相は26日午前9時40分から焼く1時間半、ハノイ市内でレ・ドク・アイン大統領(国家主席)、最高指導者のド・ムオイ共産党書記長と相次いで会談した。

首相は書記長との会談で、統一後のベトナムを日本の首相として初めて訪問した意義を強調。「両国の新時代の新しい役割を手を携えて果たしたい。政治、経済、文化など幅広い分野で人的交流を進めたい」と述べ、友好協力関係を確立しアジアの安定に寄与する考えを示した。《福井新聞》

8月26日/のできごと

シェアする

フォローする