平成2039日目

平成6年8月8日(月)

1994/08/08

【千葉一家4人殺害事件】犯行時19歳の被告に死刑判決

平成4年3月、千葉県市川市の高層マンションでプロダクション会社役員一家4人が殺され、現金などが奪われた事件で、強盗殺人罪などに問われた無職の男性被告(21)=犯行当時(19)=の判決公判が8日、千葉地裁で開かれた。

神作良二裁判長は「何の落ち度もない一家4人の命を奪った犯行は、意に沿わないものは人の命でも奪うという自己中心的、反社会的なもの。殺害ぶりも終始冷静、冷酷非道で、社会に与えた衝撃は計り知れない」として、求刑通り死刑を言い渡した。弁護側は控訴する方針。

犯行時少年への死刑判決は、連続射殺事件の永山則夫死刑囚の確定判決(平成2年4月、最高裁)以来。少年事件や死刑存廃の論議に波紋を広げそうだ。

判決理由で神作裁判長は、死刑の適用について「19歳の年長少年は民法上は成年と見なされる上、被告は肉体的にも十分成熟し、社会経験も積み、成年と変わらない」として「罪刑均衡、一般予防の見地から極刑はやむを得ない」と述べた。4人目の二女殺害については「既に強盗行為は終わっていた」と単純殺人としたが、残る3人の殺害については検察主張通り、強盗殺人罪を認めた。その上で「行当時被告は心神耗弱だった」という弁護士主張を退け、責任能力を全面的に認めた。

さらに「被告は深く反省し被害者のめい福を祈るなど、更生の余地がないとは言えないが、目の前で家族を次々に殺され、ひとり残された長女の被害感情はしゅん烈で被害は回復不可能だ」と述べた。

判決によると、被告は4年3月5日夕、金を奪おうと会社役員=当時(42)=方に侵入。留守番をしていた母親=同(83)=を絞殺。帰宅した妻=同(36)=と役員、二女=同(4つ)=を翌朝までに次々と包丁で刺殺し、現金や通帳を奪った。

公判は平成4年12月の初公判以来10回で結審。弁護側は「未成年への死刑は国際社会の動向に逆行している」と極刑を避けるよう求めていた。《共同通信》



【第76回全国高校野球選手権大会】第1日

第76回全国高校野球選手権大会第1日は8日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、34年ぶり出場の水戸商(茨城)と、長崎北陽台(長崎)佐賀商(佐賀)の九州勢2校が2回戦に進んだ。

24年ぶり出場の九州工(福岡)と対戦した水戸商は、五回に高野の右中間三塁打を足場に追いつき、続く六回に高野の左越え二塁打で勝ち越した。終盤には、大川の大会第1号本塁打などで大量点を奪い9−1で大勝、第40回大会以来、36年ぶりの初戦突破を果たした。

初出場の長崎北陽台はエース松尾が七回まで関東一(東東京)を無安打に抑える力投。3安打に封じて2−0で初陣を飾った。同校は第7日第3試合の2回戦で、唯一対戦相手の決まっていなかった宿毛(高知)と当たる。開幕試合は、常に先手を取った佐賀商が効率的な攻めで着実に加点し、6−2で初出場の浜松工(静岡)を退けた。《共同通信》

【菊池桃子さん、西川哲さん】婚約発表

人気タレントの菊池桃子さん(26)とプロゴルファー西川哲さん(26)が8日、東京都内のホテルで婚約を発表した。西川さんは女優五月みどりさんの長男。2人は昨年5月、テレビ局が企画したゴルフのトーナメントで知り合い、交際を続けていた。

菊池さんらは「先週ぐらいから週刊誌などに記事をいろいろ書かれたので早めにはっきりした方がいいと思い婚約を決めた」という。挙式の時期は未定。

黄色の和服姿の菊池さんが「誠実な人柄にひかれた。勝負師の妻としてしっかりやっていきたい」と言えば、西川さんは「子供は2人以上。明るい家庭を築きたい」と照れながら答えていた。《共同通信》

【政界談話室】

○…一年ぶりにお国入りした日本新党代表の細川元首相はこの日、熊本市内のホテルで開かれた「お帰りなさい、細川さん」と銘打ったパーティーで講演し、首相当時の苦労話を披露した。在任中、強く希望しながら実現しなかった執務室からのテレビ中継について触れ「官から直接、国民に話ができないのは、内閣記者会が取り仕切っているからだ」マスコミ批判。さらに「首相が自由にテレビに出てしゃべると、出した社が記者会から除名される」と批判のボルテージを上げ、まるで中継が実現していれば政権が長続きしたとでも言わんばかり。

○…村山首相は8日朝、都内のホテルで開かれた財界人との朝食会を終えると国会内の理髪店に直行。「さっぱりした」と言いながら官邸に戻ると、ミス・ハワイのコートニー・ニコル・グラザさん(22)の表敬を受けた。花束をもらった首相は、グラザさんに「あんたと同じようにきれいだ」と褒め言葉を贈ったものの、慣れないせりふに照れ笑い。さらにカメラマンの注文でグラザさんがキスをすると、首相は突然自分の目を手でたたき“興奮”した様子。周囲から「奥さん以外では初めてでは」と冷やかされ、「初めて。一生忘れない」と喜色満面だった。《共同通信》

【村山富市首相】駐留経費負担に配慮

村山首相は8日午後、首相官邸でマック米太平洋軍司令官の表敬訪問を受け、約15分間会談した。首相は在日米軍駐留費の経費負担について「日米安保体制の円滑、効果的な運用に心掛けていきたい」と述べ、防衛予算抑制の来年度予算編成でも経費負担に配慮する考えを示した。マック司令官は、日米関係の重要性を強調した上で、「在日米軍の駐留経費負担に感謝している」と謝意を表明した。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核開発疑惑に関して首相が「日本、米国、「韓国と、(北朝鮮に)影響力のある中国と連携して問題の解決に努力したい」と指摘し、同司令官も「交渉を通じて問題解決していきたい」と述べ、対話による解決を目指していく方針を確認した。《共同通信》

【野党9党派】9月に新党協議会

共産党を除く野党9党派の党首、代表者は8日夜、都内のホテルで会談し、新・新党の早期結成に向け「新党協議会」を9月初旬に発足させることで合意した。

事実上の新党準備会となるもので、野党の一部にはなお慎重論もあるが、年内の新・新党結成に弾みがつくのは確実だ。また、今月中旬に新・新党の具体的な理念、政策を一まとめるため、各党の代表幹事・書記長、政審会長クラスによる「綱領・政策プロジェクトチーム」を発足させることでも一致した。

新生党の小沢代表幹事と公明党の市川書記長は欠席、それぞれ代理が出席した。新・新党構想を主導してきた「一・一ライン」に対する野党内の反発を考慮したものとみられる。

この日は、まず羽田新生党党首、石田公明党委員長、細川日本新党代表、米沢民社党委員長、それに自民党離党組の4党派でつくる自由改革連合の海部代表の5首脳が会談し、「新党協議会」と「綱領・政策プロジェクトチーム」の発足で基本合意した。

続いて柿沢自由党党首ら4党派の党首と参院の民主改革連合の中村代表に、9党会派の書記長、代表幹事クラスが会談に参加。

冒頭、5首脳会談の座長役の海部氏が「自社連立がこのまま進むと日本の政治は一党独裁の翼賛会になる。それに代わる健全政党をつくるために5首脳で9月初旬に新党協議会をつくることを申し合わせた。協力願いたい」と要請し、了承された。

綱領・政策プロジェクトーチームは、8月18日の改革推進協代表者会議で人選し、作業を開始、若手議員や学識経験者の意見も酌んで8月中に基本政策の肉付けをする段取りだ。《共同通信》

【鳳啓助さん】死去

京唄子さんと漫才コンビを組み、個性的な風ぼうと話芸で人気の高かったコメディアンの鳳啓助さんが8日午後10時40分、心不全のため静岡県裾野市の病院で死去した。71歳。大阪市出身。

ことし2月にリンパ腺がんを告知され、静岡県の病院に入院するなど闘病生活を送っていた。抗がん剤を使わず漢方薬で治そうと強い意欲を示し、5月には「全快報恩の道を必死に歩んでいます」とのコメントを出していた。

剣劇俳優を父に、3歳で旅回り一座に入り、初舞台を踏んだ。戦後、女剣劇一座で脚本を担当している時、京唄子さんと知り合い結婚。昭和31年に漫才コンビを結成しデビュー。夫婦漫才の手本ともいわれた。40年に離婚したが、44年に始まった民放テレビ番組「唄子・啓助のおもろい夫婦」でそろって司会を務め、約15年間、絶妙のやり取りで人気を集めた。

かっぱに似た髪型で「ポテチン」など奇抜なギャグを飛ばし、高座以外にもテレビや映画に多く出演、ボケ役に徹し活躍した。45年に「唄啓劇団」を結成、志織慶太のペンネームで脚本を書き、八河一平の名では殺陣を付けたほか、演出もこなすな才人ぶりを発揮した。《共同通信》



8月8日のできごと