1994 平成6年3月21日(月)のできごと(何の日)

平成1899日目・春分の日

平成6年3月21日(月)

1994/03/21

【米アカデミー賞】「シンドラーのリスト」7冠

第66回米アカデミー賞の発表・授賞式が21日夜、ロサンゼルス市のドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われ、スティーブン・スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」が作品賞、監督賞など7部門で賞を獲得した。

「シンドラーのリスト」はナチスによるユダヤ人虐殺を扱った大作。自らがユダヤ系米国人であるスピルバーグ監督が、文字通りライフワークとして取り組んだ。同監督が監督賞、作品賞を受賞したのはこれが初めて。《共同通信》

 


【大相撲春場所】9日目

大相撲春場所9日目(21日・大阪府立体育会館)大関武蔵丸と魁皇が敗れ、関脇琴錦と安芸ノ島が勝ち越しを決めて1敗でトップに並んだ。武蔵丸は若翔洋の右上手投げに不覚を取った。今場所旋風を巻き起こしている魁皇は、大関貴ノ浪の寄りに屈した。横綱曙は琴の若、大関貴ノ花は小結栃乃和歌をそれぞれ退け、連敗を免れた。1敗の2力士を1差で曙、貴ノ花、貴ノ浪、武蔵丸、魁皇、貴闘力の6人が追う展開になった。十両は1敗力士がいなくなり、湊富士ら5人が7勝2敗。《共同通信》

【韓国・金泳三大統領】米韓軍事演習準備を指示

韓国の金泳三大統領は21日、緊急安保関係閣僚会議を招集し、核査察を一部拒否した朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への対抗措置として(1)米韓合同軍事演習チームスピリットの条件付き中止発表を撤回し、実施準備に入る(2)迎撃用パトリオット・ミサイルの韓国への早期配備を米側と協議する–よう指示した。

青瓦台(大統領官邸)によると、大統領はチームスピリットの実施時期について「米韓が緊密に協議した上で、(大統領が)日本、中国訪問から帰国した後に決定する」と述べた。

同時に南北実務協議の決裂など最近の北朝鮮の強硬な姿勢を憂慮し、朝鮮半島の緊張が高まっている、として万全の軍事安保体制を取るよう指示した。《共同通信》

【羽田孜外相】ロシア首脳と会談

ロシア訪問中の羽田副総理兼外相は21日、モスクワ市内でチェルノムイルジン首相、コズイレフ外相と相次いで会談した。

北方領土問題でチェルノムイルジン首相は「東京での最高レベルの合意を指針としている」と述べ、昨年10月に来日したエリツィン大統領が細川首相とともに署名した「東京宣言」を再確認する形で領土交渉を継続、解決を図る考えを表明。コズイレフ外相も同様の考えを示した。

ゴズイレフ外相は細川首相のロシア訪問を要請した大統領のメッセージを伝え、外交ルートを通じ日程調整することで合意した。《共同通信》

【細川護熙首相】価値観押し付けは賢明ではない

細川首相は21日夜、訪問先の中国・上海からの帰途、政府専用機内で同行記者団と懇談し、19日に北京で開かれた李鵬首相主催の歓迎宴で、人権問題をめぐる米中関係の緊張に関連して李首相に対し「西欧の価値観をそのまま他国に押し付けることは賢明ではない」と発言したことを明らかにした。

首相のこの発言は、歓迎宴後の日本の外務省発表では伏せられ、中国側の記者会見で示されたために日中の食い違いが問題となっていた。首相は懇談で「あくまで一般論として日本の立場を言っただけだ」と述べ、人権問題での米国の姿勢を批判したものではないことを強調した。ただ、首相は同時に、米側は内政に干渉しているとの考えを李首相が強調したことを示唆し「李首相と合意したわけではないが、言っていることは分かったという意味で発言した」と述べ、中国側の主張に一定の理解を示した発言だったことを認めた。

首相は、昨年11月に米シアトルでクリントン大統領と会談した際に「西欧型民主主義を押し付けるのは好ましくない」と発言したことも明らかにした。《共同通信》

【江崎グリコ社長誘拐事件】時効

グリコ・森永脅迫事件(警察庁指定114号)の発端で、一連の事件の本件といえる昭和59年3月の江崎勝久・江崎グリコ社長(52)誘拐事件(身代金目的誘拐罪)は21日午前0時、未解決のまま公訴時効(10年)が成立した。

兵庫、大阪など各府県警合同捜査本部は、大阪府寝屋川市で起きたグリコ3億円強奪未遂・アベック襲撃事件(強盗傷害罪)が時効(10年)となる今年6月2日まで現在の捜査態勢を継続、土壇場の解決を目指すが、有力な手掛かりは得られないままだ。

6月2日以降、最後に残る青酸混入菓子ばらまき事件の殺人未遂罪の時効(15年)は平成12年2月だが、同罪を適用しての公判維持は疑問視されており、捜査は極めて厳しい局面を迎えた。兵庫県警の北口紀生捜査一課長は20日夕の記者会見で、当時の広域捜査に不備があったことを認めるとともに「今後も不退転の決意で捜査を進めたい」と語った。

江崎社長は昭和59年3月18日夜、当時の兵庫県西宮市内の自宅で入浴中、銃を持った3人組の男にら致された。犯人グループは現金10億円と金塊100キロを要求したが、同社長は21日午後、水防倉庫を自力脱出した。《共同通信》



3月21日のできごと

シェアする

フォローする