1993 平成5年8月26日(木)のできごと(何の日)

平成1692日目

1993/08/26

【細川護熙首相】改憲の考えは「なし」

国会は26日、参院本会議と衆院本会議で細川首相の所信表明演説に対する各党代表質問を行った。首相は連立内閣での憲法改正の可能性について、改正に向けた国民合意は形成されていないとの受け止め方を示した上で「現段階で内閣として憲法改正を政治日程に乗せることは考えていない」と、改正を発議する可能性を明確に否定。同時に憲法審議会の設置などの可能性もないことを強調した。《福井新聞》




8月26日/のできごと

シェアする

フォローする