平成354日目

平成元年12月27日(水)

1989/12/27

【ソ連・ゴルバチョフ書記長】ルーマニア支援を表明ゴルバチョフ・ソ連共産党書記長兼最高会議議長は27日、ルーマニア救国戦線評議会議長のイリエスク議長と電話で会談した。ゴルバチョフ書記長はルーマニア国民に対する支援を表明、イリエスク議長はルーマニア国民を支持したソ連指導部に対し深い感謝の念を示した。

タス通信やモスクワ放送などによると、イリエスク議長は「ルーマニアの国家の運命が決定付けられようとしている時に、支持を表明してくれたソ連指導部に深く感謝する」とした上で「個人独裁体制に抵抗し、民主的改革と社会の刷新を求め戦ったルーマニア労働者を、ソ連の最高機関である人民代議員大会が権威をもって支持したことを高く評価している」と話した。

また、イリエスク議長は、ルーマニア情勢は正常化しつつあり、工場・企業の約90%が操業していると言明。各地で救国戦線の地方組織の形成が進んでおり、労働者、農民、知識人を問わずすべての国民は革命的な変革を熱狂的に受け止め、救国戦線評議会の活動を積極一的に支持している、と強調した。

ゴルバチョフ書記長とイリエスク議長は、両国で起きている情勢について意見を交換、両国がすべての分野で相互の理解と支持、協力を深めることが極めて重要であるという点で意見が一致した。《共同通信》




【ルーマニア】チャウシェスク裁判の全容が明らかに

ルーマニアの臨時政権・救国戦線評議会は27日未明、自由ルーマニア・テレビ(旧国営テレビ)を通じ、25日にチャウシェスク前大統領夫妻に死刑判決を言い渡した特別軍事法廷の、約45分間の記録フィルムの全容を初めて公表した。特別軍事法廷はこの中で、前大統領夫妻に対し、民主化デモ弾圧に伴う6万人の虐殺、ルーマニア経済の破壊、国家財産の収奪などの罪状で死刑を宣告、刑は即日執行された。

同評議会はフィルム放送後、同テレビを通じ、(1)首都ブカレストをはじめ各県にテロを裁く特別軍事法廷を設置(2)裁判を迅速に行い、刑を即座に執行する(3)28日午後5時までに武器を放棄しない者は特別軍事法廷にかける、との声明を発表し、依然として武力抵抗を続けるチャウシェスク派の治安部隊勢力に対し、強く警告した。《共同通信》

【海部俊樹首相】チャウシェスク前大統領処刑「大変ショッキングだ」

海部首相は27日昼、チャウシェスク前大統領夫妻の処刑について「大変ショッキングだ」と述べるとともに「もうちょっと公開で裁判をやるとか。それも民主主義国の常識ですから」と語り、処刑までの手続きに問題があったとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

【GO-BANG’S】シングル「あいにきて I・NEED・YOU!」発売

【男はつらいよ・ぼくの伯父さん】シリーズ第42作公開

【釣りバカ日誌2】栗山富夫監督作品公開

【将棋・羽生善治六段】将棋界初の十代王者に

19歳3ヶ月の羽生善治六段が島朗竜王(26)=七段=を4−3(1持将棋)で破り、初挑戦で竜王位を獲得した。昭和50年、57年の名人戦に次いで七番勝負では三度目の延長戦にもつれ込んだ第二期「竜王戦」の第八局は、12月26日午前10時から東京・芝の東京グランドホテルで行われ、27日午後5時52分、129手までで先手の羽生が勝ち、4勝目を挙げて名人位と並ぶビッグタイトルを奪取。43年に20歳10ヶ月、六段で棋聖位に就いた中原誠現棋聖・王者の最年少タイトル獲得の記録を更新した。《共同通信》

【兵庫・竜野市】生後3ヶ月の赤ちゃんを中年女が誘拐

兵庫県竜野市のスーパー近くの喫茶店で27日夕、同市揖保町、会社員Aさん(26)の二男で生後三ヶ月のBちゃんが見知らぬ中年女に誘拐された。この女はAさん方に「くじで歩行器が当たった。赤ちゃんの写真を撮らせてほしい」と電話して妻C子さん(30)を誘い出し、言葉巧みにBちゃんを連れ去った。《共同通信》

【中日・西本聖投手】ほぼ倍増で更改

セ・リーグ最多勝の20勝を挙げた中日の西本聖投手が27日、契約更改交渉をし、タイトル獲得の評価を含め4100万円増の8500万円でサインした。日本人投手では同僚の郭源治(9000万円)に次いで、両リーグを通じて二番目の高額年俸。中日の未更改選手は落合博満の一人となった。

西本は巨人から移籍一年目の今季、粘り強い投球で着々と白星を重ね、プロ入り十五年目で初めて20勝をマーク。中日投手陣の大黒柱としての活躍が認められ、倍額近い大幅アップとなった。

午前11時すぎから、約40分間の話し合いを終えた西本は「自分の成績に対して評価してくれました」と満足そうな表情で話した。希望の倍増には届かなかったものの、自己最高だった1985年の5000万円を大きく上回る来季の年俸に「20勝という数字の偉大さをしみじみと感じますね」と喜びを表した。(金額は推定)《共同通信》




12月27日のできごと