平成223日目

1989/08/18

この日のできごと(何の日)

【野球・鈴木大地さん】誕生日




※引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

【海部俊樹首相】「閣僚は派閥離脱を」

海部首相は18日の閣議で「説示」の形で「閣僚は在任期間中派閥を離脱し、いやしくも派閥次元と誤解される言動のないよう十分留意されたい」と指示した。これを受けた閣僚懇談会で、全閣僚が派閥を離脱することを申し合わせた。これは自民党の政治改革大綱に基づく措置。同様の申し合わせは宇野内閣でもしている。

閣僚の派閥離脱に伴う具体的措置として、山下官房長官が(1)派閥の定例会合やパーティーに出席しない(2)派閥の主催する行事、例えば特定候補者擁立大会に参加しない(3)応援演説は党からの依頼に基づき行うーの3項目を示した。《共同通信》

海部内閣は18日の閣僚懇談会で、全閣僚が派閥を離脱することを申し合わせたが、派閥の会合出席自粛など3項目目の内容は、閣僚の派閥離脱の先べんをつけた宇野前内閣の時とそっくり同じだ。特に、前回は参院選の際、閣僚の出身派閥候補に偏った応援演説が目立ち「派閥離脱は有名無実」との批判を招いた点について今回も改善措置は示されていない。

派閥離脱の旗振り役である山下官房長官(河本派)も「前提はあくまで政治倫理の確立であり、その兼ね合いをよく考えてほしい」と各閣僚の良識に期待するのが精いっぱいだ。しかも海部政権自体、竹下派を中心とする派閥力学の産物という見方が専らだけに、具体性を欠く閣僚の派閥離脱はまたしても、お題目に終わる可能性が高い。《共同通信》

【皇太后陛下】那須御用邸入り

皇太后さまは18日午前、JR原宿駅発の特別列車で静養のため栃木県の那須御用邸に向かい、同日正午過ぎ黒磯駅に到着、御用邸に入られた。毎年夏恒例の避暑で、31日まで2週間滞在される。皇居外へのお出かけは4月12日に昭和天皇の武蔵野陵を参拝されて以来。那須滞在中は天皇、皇后両陛下や皇太子さまらお孫さん方が臨時訪問し、ご一緒に過ごされる予定。《共同通信》



8月18日 その日のできごと(何の日)