平成201日目

平成元年7月27日(木)

1989/07/27

【大雪山SOS遭難事件】テープに若い男の声

北海道・大雪山系の旭岳(2290メートル)の近くで「SOS」の木文字と人骨が見つかった事件で、北海道警旭川東署は27日午後、遺留品のカセットテープに残されていた肉声を公開した。

男性の声で「SOS、助けてくれ。身動き取れず」と絶叫はしているが、一言一言を区切りながら、はっきりとした口調だった。テープのそばで発見された人骨は、骨盤の形から女性と分かり、男女2人が道に迷い、力尽きた可能性が高まった。《共同通信》




【リビア】199人乗り大韓航空機墜落

リビア国営ジャマヒリヤ通信によると、リビアのトリポリ空港に着陸しようとしたソウル発の大韓航空803便DC10が27日午前7時半ごろ、滑走路わきに墜落。機体は2つに割れ、燃え上がった。乗員18人、乗客181人のうち、大韓航空当局によると、78人が死亡、多数のけが人が出た。《共同通信》

【自民党・金丸信元副総理】消費税の凍結、廃止も

自民党竹下派会長の金丸元副総理は27日の同派総会であいさつし、党が見直しを公約している消費税について「(参院選の敗北は)国民のリコールに遭ったのだと思う。町村長は、この町、この村に合わないのであればリコールされやめなけらばならない。消費税の問題も真剣に考えないと次の衆院選はどうなるか」と述べ、消費税の凍結や廃止を含めた抜本的再検討まで踏み込むべきだとの考えを示した。

金丸氏はこの後、安倍前幹事長との会談でも廃止を含めた対応を求めたが、安倍氏は「廃止反対」を表明した。《共同通信》

7月27日のできごと