平成199日目

平成元年7月25日(火)

1989/07/25

【北海道・旭岳SOS遭難事件】

北海道・大雪山系の主峰旭岳(2290メートル)近くの山肌に、シラカバの倒木でかたどった「SOS」の文字があるのを北海道警航空隊のヘリコプターが上空から発見し、25日夕、道警山岳救助隊員3人が現場に降りて捜索したところ、近くに人骨とリュックが散乱しているのが見つかったが、北海道警は26日朝から遺骨の鑑定と身元の確認作業を始めた。

現場は上川郡美瑛町の忠別川上流融雪沢の沢沿いにある小さな湿地帯で、標高は約1500メートル。登山道もない奥深い山の中で、道に迷った登山者が助けを求めようと倒木を集め、最後のSOSを上空に向けて描いたが、力尽きたとみられる。《共同通信》




【柔道・中矢力さん】誕生日

Embed from Getty Images

【プロ野球選手会】巨人・原辰徳外野手を2代目会長に選出

労働組合・日本プロ野球選手会は25日、東京都新宿区の日本青年館で各球団から代議員ら29選手が出席して定期大会を開き、任期満了の中畑清会長(巨人)に代わって巨人の原辰徳外野手(31)を第2代会長に選出した。会長を含め役員の任期は1年だが、二期以上在任する方針が確認されている。《共同通信》

【プロ野球オールスターゲーム第1戦】全パ6−0全セ

プロ野球のサンヨー・オールスターゲーム、全セントラルー全パシフィック第1戦は25日夕、神宮球場に3万4000人近い観衆を集めて行われ、全パが6−0で快勝した。通算成績は全パの60勝42敗4分け。六回、全セの攻撃中に降雨で21分間の中断があった。

ブーマー(オリックス)の左犠打で一回に先取点を挙げた全パは3回にも田村(日本ハム)がソロ本塁打。4回は斎藤(巨人)を攻め、ブーマー、門田(オリックス)の連打などで1点を加えた後、初出場の藤井(オリックス)が右へ2点本塁打して5−0とリードを広げた。

最優秀選手には先発して3回を2安打と好投し、オールスター戦で初勝利を挙げた村田(ロッテ)が初めて選ばれた。《共同通信》

【宇野宗佑首相】明鏡止水、当面は無理?

退陣表明から一夜明けた宇野首相は25日朝、記者団に向かって晴れ晴れとした表情をつくり「いやぐっすり眠れたよ」。心境は?と問われても「ええもう、いつもと同じです」と退陣表明で記者会見で口にした「明鏡止水」を強調しきり。

ところが「昨日は会見後公邸にこもり何を?」と聞かれると「ずっと(参院選関連の)テレビを見てた。山口君(元労相)、海部君(元文相)のが面白かったね。女性陣とやり合っていた」と力を込めて話し、番組中の山口氏らと女性評論家との応酬に、女性問題に苦しんだ恨みを重ねるかのよう。さらに「後継者の条件は?」には「まだ私が言う段階ではないさ」とやがては調整に意欲か、とも思わせる発言。明鏡止水の“実現”は簡単ではなさそうだ。《共同通信》

7月25日のできごと