平成172日目

1989/06/28

【松任谷由実さん】シングル「ANNIVERSARY〜無限にCALLING YOU」発売




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【名古屋アベック殺人事件】地裁、主犯に死刑判決

昨年2月、名古屋市緑区の公園でデート中のアベックを襲い現金などを奪った末に2人とも殺し、遺体を三重県の山中に埋めたとして、殺人、死体遺棄、強盗致死などの罪に問われた名古屋市中村区、暴力団組員T被告(21)と、犯行時17ー19歳だった少女2人を含む5被告の判決公判が28日、名古屋地裁で開かれた。

小島裕史裁判長は「犯行は計画的で、残虐、執ようかつ冷酷、通り魔的犯行で社会に与えた影響は大きい。遺族の被害感情も深刻で、少年の集団犯罪であることを考慮しても、死刑はやむを得ない」として、主犯格の名古屋市港区、とび職A被告(20)=犯行時(19)=に求刑通り死刑、ほかの5被告に無期懲役ー懲役5年以上10年以下の不定期刑をそれぞれ言い渡した。《共同通信》

【宇野宗佑首相】辞意を全面否定

宇野首相は27日夜、首相公邸で自民党の橋本幹事長らと新たなスキャンダルについて対応を協議、首相がいったん辞意を漏らしたことで政局は混迷化の兆しを見せている。

宇野首相は28日午前、塩川官房長官を通じ(1)政権担当に消極的な発言をした事実はない(2)先進国首脳会議(アルシュ・サミット)に行くことに消極的な発言とかもしていない、と辞意説を全面否定する見解を示し、事態の沈静化に乗り出した。《共同通信》



6月28日 その日のできごと(何の日)