平成70日目

平成元年3月18日(土)

1989/03/18

【フィギュア世界選手権】伊藤みどり選手、日本人初の金メダル獲得

フィギュアスケートの1989年世界選手権大会最終日は18日、パリ・ベルシースポーツセンターで女子シングルの自由を行い、日本のエース伊藤みどり(東海学園女短大)が自由1位となって順位点4.0で逆転優勝し、日本人初のフィギュア世界チャンピオンになった。

伊藤は世界の女子でただ1人しかできないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めたほか、5種類6度の3回転ジャンプを成功させる会心の演技でライバルを圧倒。技術点では9人の審判中5人が6点満点をつけた。《共同通信》




【西野カナさん】誕生日

【大相撲春場所7日目】上位陣が白星街道

大相撲春場所7日目(18日・大阪府立体育会館)3横綱、3大関が一歩も譲らず、幕内6力士が7日目まで全勝で並ぶのは昭和以降では初めてという大激戦にー。

横綱陣は苦戦した。北勝海は元気な寺尾と激しい突き、押し合いの末に引き落とし。千代の富士はしぶとい安芸ノ島に手こずったが、右下手投げで辛勝。大乃国も巨砲の肩透かしにヒヤリとしながらも、右すくい投げで下した。

旭富士は1敗の平幕水戸泉を一瞬の左上手出し投げで土俵にはわせ、北天佑は隆三杉を豪快に寄り倒した。小錦も陣岳を押し出しと、大関陣は危なげなく7連勝をマーク。《共同通信》

3月18日のできごと