平成71日目

平成元年3月19日(日)

1989/03/19

【竹下登首相】防衛大卒業式で訓示

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相は19日、神奈川県横須賀市の防衛大学校の第33期卒業式に出席し、訓示した。

この中で首相は日本を「国際社会の主要な担い手となった」と位置付ける一方、日本の豊かさと活力を世界の平和と繁栄に積極的に活かしながら「世界に貢献する日本」の推進が従来にも増して強く求められている点を強調した。

国際軍事情勢に触れた首相は「依然として複雑かつ流動的」とした上、日米安保体制を堅持するとともに「自らの国は自らの手で守る」との決意で、日本にふさわしい防衛体制確立の必要性を訴えた。《共同通信》




【警視庁】慶応大に“侵入”補欠合格の少年逮捕

慶応大学本部三田校舎(東京都港区)で先月20日夜、南校舎の入試採点室に何者かが侵入した事件で、警視庁捜査三課と三田署は19日までに、横浜市金沢区内の元予備校生A(19)を建造物侵入の現行犯で逮捕した。

Aは同大医学部に補欠合格していたが、合格通知が来ないため合否を確かめようと18日夜、再度三田校舎に侵入、警備員に取り押さえられた。先月の侵入事件についても「自分の答案を見ようと思った」と犯行を認めている。

慶応大学では入試直前の2月11日にも、試験問題が保管されていた日吉キャンパス(横浜市港北区)で医学部と理工学部の入試問題が盗まれる事件があり、同課はいずれもAの犯行とみて窃盗容疑で追及している。

慶大では受験生の犯行にショックを受けており、Aの補欠合格を取り消す方針。《共同通信》

【東京国際マラソン】谷口浩美選手が2度目の優勝

今季の国内マラソンレースを締めくくる東京国際マラソンは19日、外国15選手を含む298選手が参加して東京・国立競技場ー平和島口折り返しの42.195キロのコースで行われ、谷口浩美(旭化成)が2時間9分34秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。《共同通信》

3月19日のできごと