平成67日目

平成元年3月15日(水)

1989/03/15

【横田基地騒音訴訟】国に3億円の賠償命令

米軍横田基地(東京都福生市など3市2町)の航空機騒音に悩む周辺住民599人が国を相手に米軍機の夜間飛行差し止めと総額32億円に上る損害賠償などを求めた「第三次横田基地騒音公害訴訟」の判決が、15日午前、東京地裁八王子支部で言い渡された。

落合威裁判長は、最大の争点である飛行差し止め請求について「国の権限は横田飛行場の管理、運営に及ばない」と却下した。しかし、損害賠償請求については住民への人格権侵害を認め、原告596人に対し過去分の賠償として一、二次訴訟判決のレベルを上回る最高約141万円、最低2300円、総額で約3億3428万円(住民側弁護団算定)の支払いを命じた。将来分賠償の請求は却下した。住民側は差し止めが認められなかったことを不服として控訴を検討している。《共同通信》




【中島みゆきさん】シングル「あした」発売

3月15日のできごと(何の日)

【中曽根康弘前首相】「派閥結束して竹下首相支持を」

中曽根前首相は自民党中曽根派総会で「皆さんにはご心配、ご迷惑を掛けているが、国家が重大な危機である現状に対し、派閥は結束して竹下内閣を支持して頑張っていこう」とあいさつ。竹下内閣支持の姿勢を明確にした。

同派幹部の渡部政調会長も「内閣支持率を気にして萎縮することはない。竹下内閣を一丸となって守っていこう」と強調した。

こうした両氏の発言は、竹下内閣支持を強く打ち出すことによって、国会の焦点となっている中曽根氏の証人喚問問題に対し「喚問拒否」を貫くよう党内にアピールしたものとみられる。《共同通信》

3月15日のできごと