平成5950日目

平成17年4月23日(土)

2005/04/23

【小泉純一郎首相】中国・胡錦濤国家主席と会談

インドネシア訪問中の小泉純一郎首相は23日夜、中国の胡錦濤国家主席とジャカルタ市内のホテルで会談し、関係改善に向け対話による問題解決と交流の拡大で一致した。

4月23日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】中国・胡錦濤国家主席と会談
https://www.kantei.go.jp/

胡主席は会談後、歴史認識で反省を促し「反省を行動で示してほしい」と求めた。首相に対し、間接的な表現で靖国神社への参拝を中止するよう求めた発言だ。

首相は会談後の記者会見で、胡主席が靖国参拝問題を議論する考えはないと発言し、首相も言及しなかったと述べた。今後の靖国参拝については「適切に判断することに変わりはない」と明言を避けた。また、反日デモに関し「適切な対応をとってほしい」と中国当局の努力を求めたと説明した。《共同通信》



【ドン・キホーテ3人焼死事件】放火容疑で47歳女を再逮捕

さいたま市緑区中尾、ディスカウント店「ドン・キホーテ浦和花月店」が昨年12月に全焼し、3人が死亡するなどした連続放火事件で、埼玉県警捜査1課などは23日、別の放火未遂事件で公判中の同市中央区、無職A子被告(47)を現住建造物等放火容疑と同未遂容疑で逮捕した。 同課などは、A子被告の殺意を立証できる証拠が得られていないとして、この時点での殺人容疑の適用は見送った。

調べによると、A子被告は昨年12月13日午後8時15分ごろ、浦和花月店の寝具売り場で布団に火を付け、店舗約2300平方メートルを全焼させた疑い。この火災で焼け跡から社員のBさん(当時39歳)、契約社員のC子さん(同20歳)、アルバイトのD子さん(同19歳)が遺体で見つかった。

同課などは、A子被告が「浦和花月店に火を付けた」と認めており、出火直前にA子被告と酷似する不審者が寝具売り場周辺を行き来してる姿や、この人物が商品のラジカセを持って店を飛び出た後に、寝具売り場から出火したのを複数の客が目撃していることから、逮捕に踏み切った。《読売新聞》



4月23日のできごと