平成5949日目

平成17年4月22日(金)

2005/04/22

【小泉純一郎首相】アジア・アフリカ会議で演説

小泉純一郎首相は22日、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議(バンドン会議)50周年記念首脳会議で演説した。


https://www.kantei.go.jp/

冒頭、歴史認識に触れ、戦後50年(1995年)の村山富市首相談話を踏襲し、過去の植民地支配と侵略に対する「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明、日本が今後も「平和国家」として歩んでいく姿勢を強調した。《共同通信》



【みちのく銀行】顧客情報131万件を紛失

地方銀行のみちのく銀行(本店・青森市)が、個人や法人など約131万に上る取引先の情報を紛失していたことが、22日明らかになった。

紛失した顧客情報には、顧客名や預金残高、借入金残高などが含まれており、みちのく銀はすでに東北財務局に報告、同日午後にも発表する。銀行の顧客情報の紛失では、みずほ銀行が3月30日に約27万顧客の情報を紛失したと発表しているが、100万顧客分を超える大量のデータ紛失は前例がない。

みちのく銀行によると、紛失した顧客情報は、青森市内の事務センターでCD2枚に入力され、本店で管理されていたが、20日になって紛失が判明したという。行内で誤って廃棄された可能性が高いとしている。 みちのく銀は業績が悪化しており、大道寺小三郎会長(79)と原田和夫頭取(67)が責任を取って6月までに辞任する。今回の顧客情報の大量紛失が明らかになったことで、後任人事にも影響が出そうだ。《読売新聞》

【ポール牧さん】死去

指パッチン芸で一世を風靡したタレントのポール牧さん(63)が22日午前5時前、東京・新宿のマンション前で倒れているのが発見され、間もなく死亡が確認された。警視庁は自室の9階ベランダから飛び降り自殺したとみている。遺書はないが、最近は仕事を求め、うつ病にも悩んでいたという。コントそのままのバイタリティーあふれる生きざまで話題を集めた芸人が、若手お笑いブームの中で寂しい最期を迎えた。

ポールさんは、12階建ての自宅マンション前の歩道に、腰のあたりから血を流してあおむけに倒れていた。タクシー運転手が発見した。師匠でもある放送作家はかま満緒さん(67)は最期の姿について「顔はきれいでかすり傷程度。足から落ちたようで、こちらはひどい状態だったようです。残念でなりません」と語り、肩を落とした。《日刊スポーツ》



4月22日のできごと