平成54日目

平成元年3月2日(木)

1989/03/02

【佐賀・吉野ヶ里遺跡】銅剣、管玉など発掘

佐賀県神埼郡で見つかった弥生時代としては国内最大級の環濠集落、吉野ヶ里遺跡の墳丘墓から2日、銅剣や管玉、内側を朱色に塗ったカメ棺が発掘された。銅剣は3日、国内でこれまで3例しか出土例がない剣身と一体になった把頭飾付き有柄銅剣であることが判明した。考古学関係者は「王族は大陸とつながりを持った強力な権力者」との見方を強めた。《共同通信》




【故・手塚治虫さん】告別式に1万人

2月9日に死去した漫画家手塚治虫さんの手塚プロダクション社葬と告別式が2日午後1時から、東京・南青山の青山葬儀所で行われ、ファン1万人が最後の別れを惜しんだ。

祭壇にはベレー帽をかぶった笑顔の手塚さんの遺影が飾られ、その両わきには漫画「火の鳥」と「鉄腕アトム」のパネルも置かれ、多彩な業績をしのばせた。《共同通信》

【民社党・永末英一委員長】竹下内閣総辞職を迫る

民社党の永末委員長は2日午後、東京・内幸町の日本記者クラブでの講演と質疑の中で、竹下首相周辺のリクルートコスモス株譲渡問題を最優先に追及する方針を表明「首相が(解明を)ごまかそうとするなら、民社党は国会審議を拒否して内閣総辞職を迫り、政局転換を図っていく」と審議拒否も辞さないとの対決姿勢を明らかにした。《共同通信》

3月2日のできごと