平成37日目

平成元年2月13日(月)

1989/02/13

【リクルート事件】前会長ら4人を逮捕

リクルート事件で東京地検特捜部は13日午後、リクルート社が昭和60年4月の日本電信電話(NTT)民営化直後に開始した回線リセール事業や、米国製スーパーコンピューターの転売に絡んで、NTT元取締役・企業通信システム本部長、S(54)らがリクルート前会長江副浩正(52)からわいろとしてリクルートコスモス社の非公開株を受け取っていたと断定、SとNTT元取締役・データ通信事業本部長、H(56)=現リクルート国際バン会長=をNTT法違反(収賄)容疑で、江副とファーストファイナンス社元社長(現副社長)、Kを同法違反(贈賄)容疑で逮捕した。

同時に江副が入院していた東京・半蔵門病院やSらの自宅など数カ所を家宅捜索した。《共同通信》




【竹下登首相】リクルート前会長逮捕「感想は言えない」

竹下首相は13日夕、東京地検がリクルートの江副前会長らを逮捕したことについて、首相官邸で記者団の質問に答え「司法当局が厳正、適切な捜査をしているということに尽きる。それ以上の感想は言えない」と述べた。

首相は東京・代沢の自宅に戻った際、記者団から「捜査は政界に波及すると思うか」と問われたのに対し「それはやはり言えない。私は総理大臣だから」とし、さらに政局への影響についても「それも言えない。捜査の指揮権はないにしても(捜査は)行政府全体のこと(の一部)だから」と述べた。《共同通信》

2月13日のできごと