平成25日目

平成元年2月1日(水)

1989/02/01

【韓国・ハンガリー】国交樹立

韓国とハンガリーは1日午前、ソウルの韓国外務省で両国間の外交関係開設の合意議定書に署名。正式に国交を樹立し、両国の常駐代表部は同日付で常駐大使館に格上げした、と両国で同時発表した。

韓国にとって、ハンガリーとの大使級国交樹立は東欧の社会主義国として始めてで、盧泰愚政権が積極的に進めている対社会主義圏「北方政策」の中でも、外交面では突出した成果だ。既に韓国と貿易事務所を相互開設しているユーゴスラビアをはじめ、経済交流を深めている中国やソ連、他の東欧諸国への影響が注目される。《共同通信》




【スバル・レガシィ】発売

レガシィ
http://www.goo-net.com/

【SHOW-YA】シングル「限界LOVERS」発売

【オフコース】ベストアルバム「君住む街へ 1984 → 1988」発売

【プロ野球・ヤクルト】キャンプイン

12年目を迎えたヤクルトのユマ・キャンプが1日、抜けるような青空の下でスタートした。練習に熱がこもるに従って、気温の方もグングン上昇。午後1時には最高22度まで上がり、ナインは汗をにじませながらの始動となった。

広沢、池山が快音を連発すれば2年目の長嶋も負けじとさく越えを3発放った。ルーキーでたた一人ユマ入りした笘篠(中大)も軽快なグラブさばき、パンチ力のある打撃にと、新人とは思えぬシャープさを披露した。若さあふれるチームカラーが最初から前面に出て、グラウンドに明るいムードが広がった。《共同通信》

【竹下登首相】デクエヤル国連事務総長と会談

米国訪問中の竹下首相は1日午前11時すぎからニューヨークの国連本部にデクエヤル国連事務総長を訪ね、約1時間会談した。

この中で竹下首相は(1)アフガン難民自主帰還支援のための拠出金(2)ナミビア独立問題での自由独立選挙監視団の要因派遣など国連を重視した「平和のための協力」を積極的に推進する意向を明らかにした。《共同通信》

2月1日のできごと