令和1212日目

2022/08/25

この日のできごと(何の日)

【警察庁・中村格長官】辞意表明

安倍晋三元首相(67)が参院選演説中に銃撃されて死亡した事件で、警察庁は25日、奈良県警の不十分な警護計画や現場の警護員間の意思疎通の不徹底など複合的要因が重なったとする事件の検証結果をまとめた。これを受け、中村格(いたる)長官(59)は「人心を一新する必要がある」とし辞職の意向を示した。警察トップとして事実上の引責となる。一方、奈良県警の鬼塚友章本部長(50)は減給100分の10(3カ月)の懲戒処分を受けた。鬼塚氏も辞職を表明した。

安倍氏は7月8日、ガードレールに四方を囲まれたエリアで演説中に、背後から近づいてきた山上徹也容疑者(41)に手製の銃で撃たれた。事件後、警察庁は、「検証・見直しチーム」を立ち上げ、問題点を洗い出してきた。

その検証・見直しの結果で、警察庁は、強固な殺意を持つ襲撃を想定せず安易に前例を踏襲した奈良県警の警護計画や現場の警護員間の意思疎通の不備などを認め、安倍氏後方の警戒に「空白」が生じたとした。

安倍氏は2発目が命中して倒れたが、1発目の発砲直前に山上容疑者の存在に気付いていれば、接近を防げ、「(犯行を)阻止できた可能性が高かった」と認定した。

警護計画は都道府県警が作成し、警察庁が事前にチェックする体制になく、安倍氏のケースも奈良県警から警察庁に報告などはなかった。会見で、中村長官は「警護計画や危険度評価に不備があった。長年にわたり都道府県警察の責任で警護を行う仕組みに限界があった」と述べた。

検証を受け、警察庁は都道府県警察が行う警護運用への関与を強化。現場の指揮役など警護員の役割や制服警察官の配置を含めた警護計画の基準を作成し、それに沿って都道府県警が作成した計画案も全てチェックする。

チェック体制も整備し警護に関する新たな部署を新設して職員を大幅に拡充する。警視庁の警護体制も倍増する。

警察庁は、こうしたことを盛り込んだ警護の基本的事項を定めた「警護要則」を全面的に見直し、新たな警護要則を制定。中村長官は「新たな体制の下で新たな警護要則に基づく措置を着実に行う」などと述べて辞職の考えを示した。辞職は26日の閣議で了承される見通し。

中村氏は東大法学部を卒業後、昭和61年に警察庁入庁。警視庁刑事部長や警察庁次長などを歴任し令和3年9月に長官に就いた。

奈良県警の松浦克仁警備部長(59)も減給の懲戒処分を受け辞意を表明。警備部参事官(60)ら4人も減給や戒告の処分を受けた。《産経新聞》

安倍晋三元首相の銃撃事件で、警察庁が25日に検証結果と今後の対策をまとめたことを受け、会見で中村格(いたる)長官(59)は「人心の一新を図る必要がある」として、同日、辞職を国家公安委員会に申し出たことを明らかにした。

中村氏は、9月27日の安倍氏の国葬や来年広島で開催が予定されている先進7カ国首脳会議(G7サミット)といった重要警備を控え、人心の一新を図る必要があると判断し、辞任の意向を示した。「警察としてはこのような事態は二度と起こることのない新たな体制の下で新たな警護要則に基づく措置を着実に実行する必要がある」と語った。

事件を巡っては、中村氏は7月12日の会見で警察庁の関与のあり方の問題を認めた上で「都道府県警察を指揮監督する立場の警察庁長官としての責任は誠に重い」と述べていた。

辞任の意向を固めた時期については「私自身の内心の問題だ」として明言を避けたが、「私が果たすべき責任は警護警備の責任を洗い出して、二度と起こることのないように見直しを行うことだ」とした。

その上で、検証や見直しの結果が出た時期での辞任について、中村氏は「当然のことではないかと思う」とした。

中村氏は東大法学部を卒業後、昭和61年に警察庁入り。千葉県警や警視庁で捜査2課長を務めるなど刑事部門での勤務が長く、平成21年から27年まで民主党と自民党の両方の政権で官房長官秘書官を務めた。警視庁の刑事部長や警察庁次長なども歴任し、令和3年9月から長官に就いていた。《産経新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・25日】

ロ6―5西

ロッテがサヨナラ勝ちした。3―5の八回に山口の適時打と井上の犠飛で追い付き、九回1死満塁で三木の遊撃への適時打で試合を決めた。九回を抑えたオスナが3勝目。西武は4点差逆転負け。救援の水上、増田が踏ん張れなかった。

楽7―5ソ

楽天は0―4の一回に島内、銀次らの適時打など、打者12人の猛攻で7得点して逆転した。二回から7投手の継投で逃げ切り、2番手の鈴木翔がプロ初勝利を挙げた。ソフトバンクは板東が崩れて、連勝が5で止まった。

巨2―1中

巨人が粘り勝った。戸郷は8回を1失点、11奪三振の力投で11勝目を挙げた。打線は四回に中田の犠飛で先制し、追い付かれた五回は戸郷のバント安打で勝ち越した。中日は7回を2失点と好投した高橋宏を打線が援護できなかった。

ヤ2―3広

広島が連敗を6で止めた。2―2の延長十回2死一塁から代打松山の適時二塁打で勝ち越した。八回途中から九回まで好救援した松本が2勝目、十回をしのいだ栗林が24セーブ目。ヤクルトは3併殺打、12残塁の拙攻で競り負けた。

神5―0D

阪神が快勝。一回にロハスの押し出し四球で先制し、三回は大山の適時二塁打、糸原の適時打などで3点を加えた。西純は6回4安打無失点の力投で5勝目を挙げた。先発ロメロが崩れたDeNAは打線も振るわず連勝が8で止まった。

阪神、SNSでの中傷に注意喚起 「警察に届け出も」

阪神は25日、球団公式サイト、ツイッターなどで、交流サイト(SNS)を利用するファンに対し「誹謗中傷や違法な投稿に対しては、警察への届け出や法的措置を執る場合がございます」などと注意喚起した。

青柳晃洋投手が23日のDeNA戦に登板後、中傷コメントの被害を受けたことをSNSで報告していた。

昨年11月には中日の福敬登投手がSNS上で殺害予告を含む中傷を受けたことを明らかにし、警察へ被害届を出した。インターネットを通じた誹謗中傷は球界で問題となっており、阪神は「SNS利用にあたってはマナーを守り、節度ある投稿を」と呼びかけた。《共同通信》

【ONE PIECE FILM RED】興行収入100億円突破

尾田栄一郎さんの人気漫画をアニメ映画化した「ONE PIECE FILM RED」を配給する東映は25日、国内の興行収入が100億円を突破したと発表した。8月6日の公開から20日間で達成し、観客は720万人を動員した。

邦画の興収が100億円を超えるのは昨年公開の「劇場版 呪術廻戦 0」(137億円)以来。洋画では、今年5月に封切られたトム・クルーズさん主演の「トップガン マーヴェリック」も日本国内の興収が100億円を超えている。

「ONE PIECE―」はシリーズ第15作目で、人気キャラクターのシャンクスと彼の娘で世界的な歌手ウタが物語の鍵を握る。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染22万955人

国内で25日、新たに22万955人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京2万3129人、大阪1万7182人、愛知1万4342人など。青森は2801人で過去最多となった。死者は東京26人、大阪24人、愛知23人など計296人が確認された。 厚生労働省によると、全国の重症者は637人で前日より1人増えた。 群馬や神奈川などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【東京株式市場】

25日の東京株式市場は日経平均株価(225種)は6営業日ぶりに反発し、前日比165円54銭高の2万8479円01銭で取引を終えた。前日までの5営業日で計900円余り下落したことを受け、割安感の出た銘柄を中心に買い注文が優勢だった。上げ幅は一時200円を超えた。

東証株価指数(TOPIX)は9.42ポイント高の1976.60。出来高は約9億600万株。

前日の米国株式相場のダウ工業株30種平均が上昇したことも好感した。米半導体大手エヌビディアが減収予想を発表したことを受けて朝方は軟調だった半導体関連株の一部も、午後に入ると買い戻しの動きが広がった。《共同通信》

【安倍晋三元首相】四十九日法要

安倍晋三元首相の四十九日法要が25日午前、東京都内の自宅で営まれた。実弟の岸信夫首相補佐官ら親族や事務所関係者が参列した。午後には西村康稔経済産業相、高市早苗経済安全保障担当相、加藤勝信厚生労働相ら安倍氏とゆかりのある閣僚や国会議員が弔問に訪れた。 自民党安倍派は党本部で会合を開き、出席者が黙とう。塩谷立会長代理は「安倍会長の遺志を継いで、心を一つにして政治を進めていきたい」と語った。10月15日に山口県下関市で予定される安倍氏の県民葬に、同派所属の国会議員がそろって参加したいとも述べた。 安倍氏は7月8日、参院選の応援のために訪れた奈良市で街頭演説中、銃撃され死去した。《共同通信》

【ロヒンギャ難民問題】ミャンマーに6カ国外相ら非難声明

欧米など6カ国の外相らは、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが国軍の迫害から逃れ、隣国バングラデシュに大量流入して25日で5年となるのに合わせて共同声明を発表した。70万人以上の難民を出した迫害を非難し、人道危機解決の必要性を訴えた。

数千人のロヒンギャが殺人やレイプ、拷問の被害に遭ったとし「残忍な行為によって近年の歴史で最大となる民族移住の一つを引き起こした」と指弾した。

共同声明には米国、カナダ、英国、ノルウェー、オーストラリア、ニュージーランドの6カ国と欧州連合(EU)の外相らが名を連ねた。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ロシア、兵士200人超殺害と主張

ロシア国防省は25日、ウクライナ東部ドニエプロペトロフスク州チャプリネの鉄道駅で軍用輸送列車を弾道ミサイル「イスカンデル」で攻撃したことを認め、200人以上の兵士らを殺害し、兵器10基を破壊したと主張した。ウクライナのアレストビッチ大統領府長官顧問は24日、駅などへの攻撃に対し「2日以内に返答があるだろう」と述べ、報復を示唆した。死者は25人になった。

24日はウクライナがソ連からの独立を宣言した記念日。ロシア軍が全土で攻勢を強める可能性もあり、戦闘激化が懸念されている。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは25日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はセントピーターズバーグでのレイズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、八回に7試合ぶりの打点となる適時二塁打を放つなど4打数1安打1打点だった。チームは3―8で敗れて6連敗。

カブスの鈴木はカージナルス戦に「3番・右翼」でフル出場し、4打数2安打だった。複数安打は5試合ぶり。チームは3―8で敗れた。

レッドソックスの沢村はブルージェイズ戦に4番手で投げ、1回を1安打無失点だった。チームは延長十回、5―6で敗れた。《共同通信》



8月25日 その日のできごと(何の日)