令和1211日目

2022/08/24

この日のできごと(何の日)

【DeNA・山崎康晃投手】通算200セーブ

DeNAの山崎康晃投手が24日、京セラドーム大阪で行われた阪神21回戦で今季30セーブ目を挙げ、史上8人目の通算200セーブを達成した。29歳10カ月での到達は佐々木主浩(達成当時は横浜=現DeNA)の30歳6カ月を抜く最年少記録。初セーブは2015年3月31日の広島戦。

山崎は4―0の九回2死一、二塁から登板して打者1人を中飛に抑えた。佐々木、高津臣吾(ヤクルト)小林雅英(ロッテ)岩瀬仁紀(中日)藤川球児(阪神)デニス・サファテ(ソフトバンク)、今年6月に達成した平野佳寿(オリックス)に続く快挙。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・24日】

日4―5オ

オリックスは四回に若月の2点打で先制。2―3の五回は中川圭の3号2ランで逆転し、さらに頓宮が適時二塁打を放った。2番手で2回無失点の山崎福が4勝目。日本ハムは守りのミスが失点につながり、引き分けを挟んで7連敗

ロ5―2西

ロッテが連敗を3で止めた。2―2の七回に井上の2点二塁打で勝ち越し、八回に中村奨の適時打で加点した。継投で逃げきり、3番手の唐川が今季初勝利を挙げた。西武は2点差を追い付いたが投手陣が踏ん張れなかった。

楽3―4ソ

ソフトバンクが5連勝で首位に浮上した。3―3の延長十一回1死三塁、谷川原の犠飛で1点を勝ち越した。5番手の甲斐野が3年ぶりの白星を挙げ、津森がプロ初セーブ。楽天は一時、追い付く粘りを見せるも4位に後退した。

ヤ6―2広

ヤクルトが2年連続で広島戦の勝ち越しを決めた。1―1の四回に塩見、山崎の連続長打で2点を勝ち越し、五、六回も着実に加点した。高梨は要所を締めて6回2失点で7勝目。広島は投打とも精彩を欠き、6連敗となった。

巨1―4中

中日は一回に阿部の適時打と重盗で2点を先行。三回は石橋の適時二塁打、八回は代打福田の適時打で加点した。松葉が6回を2安打無失点で6勝目。R・マルティネスが28セーブ目。巨人は井上が五回途中まで3失点でプロ初黒星。

神0―4D

DeNAが2018年以来の8連勝で9年ぶりの阪神戦勝ち越しを決めた。0―0の七回に桑原が満塁本塁打を放った。浜口が6回無失点で6勝目で、30セーブ目の山崎は通算200セーブ達成。阪神は伊藤将が痛打され、連日の零敗。《共同通信》

【COVID-19】

国内で24日、24万3483人の新型コロナウイルス感染者が確認された。都道府県別では東京2万5444人、大阪2万807人、愛知1万8199人など。死者は神奈川28人、愛知27人、大阪26人など計301人の報告があった。

静岡、三重、徳島、高知の4県で感染者が過去最多となった。厚生労働省によると、全国の重症者は前日から10人減って636人だった。

秋田や神奈川、大分などで過去に公表した感染者が取り下げられた。《共同通信》

【東京株式市場】

24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落し、前日比139円28銭安の2万8313円47銭で取引を終えた。5営業日連続の下落で、下げ幅は計900円を超えた。先週17日に終値で約7カ月ぶりに2万9000円台を回復して以降、高値警戒感や米経済の先行き懸念を背景に、売り注文が優勢となっている。 東証株価指数(TOPIX)は4.26ポイント安の1967.18。出来高は約10億2200万株。 朝方は割安感から買われて平均株価はプラス圏で推移したが、続かなかった。FRB議長の講演を26日に控え様子見ムードもあった。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

大統領、クリミア奪還宣言

ウクライナは24日、ロシアの侵攻から半年の節目と重なる独立記念日を迎えた。ゼレンスキー大統領はビデオ声明を発表し、ロシアが2014年に強制編入したクリミア半島と、大半を実効支配されている東部ドンバス地域について、ウクライナ領であり「どんな手段を使っても取り戻す」と宣言した。ロシアが大規模攻撃を仕掛ける恐れがあり、ウクライナ当局は24日、全土に空襲警報を一時出した。

ゼレンスキー氏はビデオ声明で、領土に関して妥協せず「最後まで戦い抜く」と断言した。消耗戦の長期化が一層不可避となった。

英首相、ウクライナ訪問

ジョンソン英首相は24日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪問してゼレンスキー大統領と会談し、最新型無人機など2千機を含む5400万ポンド(約87億円)相当の追加軍事支援を約束した。英政府が発表した。

ジョンソン氏はウクライナの独立記念日に合わせて訪問した。ウクライナ政府の要請に基づき、対戦車徘徊型兵器も供与される。ジョンソン氏は「支援がウクライナ軍の戦闘能力をさらに強化する」と強調。国際社会に今後もウクライナ支援を続けるよう呼びかけた。

駅にミサイル、15人死亡

ウクライナのゼレンスキー大統領は24日、東部ドニエプロペトロフスク州の鉄道駅をロシア側がミサイルで攻撃し、15人が死亡、約50人が負傷したと明らかにした。ロシアの侵攻開始から24日で半年。ウクライナがソ連からの独立を宣言した記念日でもあり、ロシアが攻勢に出る恐れが懸念されていた。

国連安全保障理事会の会合にオンライン参加したゼレンスキー氏は、安保理会合の準備中に攻撃の報告を受けたとして「これがわれわれの日常だ。ロシアが会合前に行ったことだ」と憤りをあらわにした。

原発「大惨事の瀬戸際」

国連安全保障理事会は24日、ウクライナ情勢を協議する公開会合を開いた。ゼレンスキー大統領がオンライン参加し、ロシアが占拠するザポロジエ原発の安全を懸念して「世界は放射能漏れの大惨事の瀬戸際にある」と強調、早急に国際原子力機関(IAEA)の管理下に置くべきだと訴えた。

ウクライナ南部にある欧州最大のザポロジエ原発はロシア軍が3月初めに制圧し占拠。ウクライナ人職員が運転を続けている。ゼレンスキー氏は、ロシア軍が原発の敷地を「戦場にした」と述べ、核施設を脅しの道具にすべきではないと非難した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はセントピーターズバーグでのレイズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、3三振だった。チームは延長十一回タイブレークの末に3―4でサヨナラ負けし、5連敗を喫した。

カブスの鈴木はカージナルス戦で6―1の八回に代打で出場し、敬遠四球だった。チームは7―1で勝った。《共同通信》

【稲盛和夫さん】死去

京セラ創業者で名誉会長の稲盛和夫さんが24日午前8時25分、老衰のため京都市内の自宅で死去した。90歳。鹿児島市出身。KDDIを設立し、日本航空の再建も手がけた。

1959年に京都セラミック(現京セラ)を創業。一代で売上高1兆円超、グループ従業員約8万3千人の世界的メーカーに。

電気通信事業が自由化されると第二電電企画(現KDDI)を84年に旗揚げし、情報通信分野へ参入。携帯電話の事業化にも力を注いだ。

2010年には政府の要請で、経営危機に陥った日本航空の会長に就任、無給で再建の指揮を執った。《共同通信》



8月24日 その日のできごと(何の日)