令和1182日目

2022/07/26

この日のできごと(何の日)

【加藤智大死刑囚】刑執行

古川禎久法相は26日、東京・秋葉原で2008年6月、7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で殺人などの罪に問われ、死刑が確定した元派遣社員加藤智大死刑囚(39)=東京拘置所=の刑を執行したと発表した。執行は21年12月以来で、古川氏が命令した。岸田政権で2回目。

古川氏は記者会見し、「7人の尊い命を奪い、社会にも大きな衝撃を与えた。慎重な上にも慎重な検討を加え、執行を命令した」と述べた。執行命令書に署名したのは今月22日。刑事施設に収容されている確定死刑囚は106人になった。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球】

プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2022」は26日、福岡市のペイペイドームで第1戦が行われ、全パが3―2でサヨナラ勝ちし、通算成績を87勝80敗11分けとした。最優秀選手(MVP)には初出場でサヨナラ本塁打を放った清宮幸太郎内野手(日本ハム)が選ばれた。

観客制限を行わず開催するのは3年ぶり。新型コロナウイルス感染の影響などでセ、パ両リーグ合わせ11選手が出場辞退となったが、3万5534人の観衆が詰めかけた。

第2戦は27日に松山市の松山中央公園野球場で行われ、全パは佐々木朗希投手(ロッテ)が先発する。後半戦はセ、パ両リーグともに29日にスタート。《共同通信》

【サッカー】

サッカーの東アジアE―1選手権は26日、茨城・カシマスタジアムで女子の最終戦が行われ、日本代表「なでしこジャパン」は中国代表と0―0で引き分け、2勝1分けの勝ち点7で2大会連続4度目の優勝を果たした。1勝2分けで同5の中国が2位。最優秀選手(MVP)には日本の清水(日テレ東京V)が選ばれた。

日本は植木(日テレ東京V)や千葉(千葉)が攻撃をけん引。得点は奪えなかったが無失点で切り抜けた。

もう1試合は韓国が台湾を4―0で下した。韓国は勝ち点4、台湾は同0で大会を終えた。《共同通信》

【桜島】避難住民が一時帰宅

鹿児島県の桜島の爆発的噴火で、島内の避難所に身を寄せた住民らが26日午後、一時帰宅した。避難所以外の人を含む計25人が、鹿児島市のバスで避難所と避難指示地域の自宅を往復。約1時間の滞在で衣類や薬など必需品を持ち出した。

噴火は24日夜発生。噴石が火口の東方向約2.5キロまで飛散し、気象庁は噴火警戒レベルを最高レベルの5「避難」に引き上げた。《共同通信》

【東海道新幹線】雨で一時運転見合わせ

東海道新幹線は26日午前7時50分ごろ、大雨の影響で浜松―豊橋間の上下線の運転を見合わせた。約1時間後に再開した。浜松市西区に設置した雨量計が規制値に達したため。

JR東海によると、午前7時10分ごろにも大雨で新富士―静岡間の上下線の運転を一時見合わせ、約20分後に再開した。一部の新幹線には遅れが生じた。

浜松市と静岡県湖西市は同日午前、計約19万人に避難指示を出した。また、大雨の影響で静岡市や浜松市などで計約10万戸が同6時半ごろから数分間にわたり停電した。中部電力によると、静岡県庁(静岡市葵区)も同8時20分ごろから停電。約1時間後に完全復旧した。《共同通信》

【東京株式市場】

26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。終値は前日比44円04銭安の2万7655円21銭。米景気後退への警戒感から朝方は売りが優勢となり、下げ幅は一時100円を超えた。ただ、その後は米連邦準備制度理事会(FRB)の重要会合を控える中、積極的な売買を控える動きも目立った。

東証株価指数(TOPIX)は0.04ポイント安の1943.17。出来高は約8億6900万株。

FRBが26、27日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅な利上げを決め、景気が後退するとの懸念から、東京市場で海運や電機株などが売られた。《共同通信》

【COVID-19】

国内で26日、新たに19万6500人の新型コロナウイルス感染者が報告された。20万人を超えた23日に次いで過去2番目の多さとなった。大阪など14府県で過去最多となり、オミクロン株の新たな派生型「BA・5」による流行「第7波」の勢いが続いている。

死者は115人で、都道府県別には大阪12人、福岡9人、兵庫8人など。100人を超えるのは3月末以来。厚生労働省によると、重症者は271人で前日から22人増えた。過去の流行の波では死者や重症者は感染者より遅れて増える傾向があり、今後増加が懸念される。 都道府県別の感染者は東京3万1593人、大阪2万5762人など。《共同通信》

【台湾・蔡英文総統】艦上から演習視察

台湾の蔡英文総統は26日、北東部・宜蘭県沖の海上で、中国軍の攻撃に備えるための年に1度の軍事演習「漢光38号」を駆逐艦「基隆」に乗艦して視察した。この日の演習は海空軍合同の「迎撃作戦」で、台湾メディアによると、20隻の艦艇のほか、戦闘機15機、武器を備えた海巡署(海上保安庁に相当)の艦艇が参加した。

蔡氏は演習後に部隊に謝意を表明し「祖国を守る能力と決意を示してくれた。一致して祖国を守る努力を続けよう」と訴えた。

台湾は世界屈指の軍事力を持つ中国軍に対し、弱点を突いて消耗させる「非対称の戦闘」を想定している。《共同通信》

【中国・インドネシア】首脳会談

中国の習近平国家主席は26日、北京の釣魚台迎賓館で20カ国・地域(G20)議長国インドネシアのジョコ大統領と会談し、11月のG20首脳会議(サミット)の成功へ「連携を強化したい」と表明した。ロシアのウクライナ侵攻を巡りG20の結束が乱れる中、インドネシアを積極的に後押しする姿勢を見せ、存在感を誇示した。中国国営テレビが伝えた。

習氏は会談で「真の多国間主義」の推進を働きかけた。共同声明によると、ジョコ氏は習氏をサミットに招待。習氏が応じたかどうかは明記していないが、プーチン大統領を含む全首脳の出席を呼びかけるジョコ氏に賛同したとみられる。《共同通信》

【ロシア】宇宙ステーション離脱へ

ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのボリソフ新社長は26日、2024年で国際宇宙ステーション(ISS)の計画から離脱することを決めたとプーチン大統領に報告した。ロシア主要メディアが伝えた。

ボリソフ氏は共同運用期間が終わる24年での離脱が「決定された」と説明。ロシアはそれまでに関係国との全ての義務を履行すると強調する一方、地球の軌道を周回するロシア独自のステーション建設が当面の最優先課題になると述べた。

2月のロシアによるウクライナ侵攻で米ロの対立が深まり、延長の交渉は事実上中断。ロゴジン前社長は、対ロ制裁の解除が交渉再開の条件だと述べていた。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ロシア、南部ヘルソンに部隊集結

ロシア軍が制圧したウクライナ南部ザポロジエ州メリトポリの市長は26日、ウクライナ軍が奪還を狙う南部ヘルソン州にロシア軍が部隊を集結させていると指摘した。ウクライナメディアが伝えた。ウクライナ軍の反撃に対抗するためとみられる。

市長は「占領者(ロシア)が制圧した地域を通って重火器を大量に移送している。装備が市内を通過し、ヘルソン州に向かった」と述べた。

米シンクタンク、戦争研究所も25日、ロシア軍がザポロジエ、ヘルソン両州で軍備を強化しているとの分析を示した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは26日、各地で行われ、カブスの鈴木はシカゴでのパイレーツ戦に「3番・右翼」でフル出場し、3―2の八回に4試合ぶりの8号ソロを放った。4打数2安打1打点だった。チームは4―2で勝って6連勝。パイレーツの筒香は出番がなかった。

 エンゼルスの大谷はロイヤルズ戦に「1番・指名打者」で出場し、三回の第2打席に先制の21号ソロを放つなど3打数1安打1打点、2得点だった。チームは6―0で勝利。

 レッドソックスの沢村はガーディアンズ戦で2―7の五回から3番手で投げ、2回を2安打無失点だった。試合は3―8で敗れた。《共同通信》



7月26日 その日のできごと(何の日)