令和1181日目

2022/07/25

この日のできごと(何の日)

【サル痘】国内初確認

欧米を中心に患者が増加しているウイルス感染症の「サル痘」について、厚生労働省は25日、国内で初めて感染者が確認されたと発表した。欧州に滞在歴のある東京都の30代男性で、都内の医療機関に入院している。発熱や発疹、頭痛、倦怠感の症状があるが、状態は安定している。

政府は25日、世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したことを受け、関係省庁会議を開催。WHOや諸外国の対応状況の情報収集に加え、医療機関の患者の受け入れや検査の体制の準備を進める方針を確認した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【桜島】最大警戒を維持

24日夜に爆発的噴火が起きた鹿児島県の桜島では、25日にかけても噴火が続いた。噴火警戒レベルは最高の5「避難」を維持。気象庁は、今後も同程度の爆発的噴火の可能性があるとして、火口周辺約3キロ圏の居住地域で大きな噴石に厳重な警戒を呼びかけた。降灰もあり、土石流の懸念がある。鹿児島市は島内33世帯51人への避難指示を継続した。

気象庁は「大規模噴火の兆候は認められない」としている。県警などが25日に噴石や降灰状況を調べた結果、人的・物的被害は確認されなかった。《共同通信》

【安倍昭恵さん】警護車両が事故

25日午前8時45分ごろ、東京都千代田区の首都高速道路都心環状線の三宅坂ジャンクションで、安倍晋三元首相の妻昭恵さんを乗せた警護車両が、後ろを走っていた別の警護車両に追突された。警視庁によると、昭恵さんを含め、けが人はいないという。

現場は車線の合流地点で、先行していた昭恵さんの車両が速度を落としたとみられる。追突した車両を運転していた警視庁警護課の男性巡査部長の前方不注意が事故の原因とみて、警視庁が調べている。他に巻き込まれた車はなかった。

警視庁警備1課の高山祐輔課長は「訓練を徹底し、再発防止を図る」とコメントした。《共同通信》

【立憲民主党】両院議員懇談会

立憲民主党は25日、両院議員懇談会を開催し、改選23議席から6減の17議席と敗北した参院選を巡って議論した。出席者からは、泉健太代表の進退を問う声や執行部の責任論などが相次いだ。泉氏は敗北を陳謝した上で、8月3日に開く両院議員総会で総括原案を提示し、10日に取りまとめる方針を明らかにした。

両院懇が開かれるのは参院選後初めて。泉氏は野党系候補が4勝28敗と大敗した改選1人区や得票が日本維新の会を下回った比例代表の戦い方を挙げて「どのように克服していくかが重要な課題だ」と指摘。「厳しい戦いの中から出てきた明るい光を大切にしたい」と呼びかけた。《共同通信》

【COVID-19】

国内新規感染12万6576人

国内で25日、新たに12万6576人の新型コロナウイルス感染者と48人の死者が報告された。新規感染者は1週間前と比べ約1.7倍で、月曜日の感染者数では過去最多となった。オミクロン株派生型「BA・5」への置き換わりによる感染「第7波」の拡大が続き、専門家からは「感染者がさらに増える可能性がある」(新型コロナ対策分科会の尾身茂会長)との見方が出ている。

新規感染者の内訳は、東京2万2387人、神奈川1万2495人、埼玉9264人、福岡8665人など。奈良で過去最多を更新した。死者は福岡6人、神奈川5人などだった。《共同通信》

JR九州、特急120本運休

JR九州は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で運行に必要な乗務員を確保できなくなったとして、特急列車計120本を運休すると発表した。期間は27日から8月5日までの10日間。

JR九州によると、運休の対象は博多―大分間の「ソニック」の計100本と、博多―長崎間の「かもめ」の計20本。

7月25日時点で、運転士と車掌合わせ計38人が感染したほか濃厚接触者となり、出勤できない状況になっている。これまでは、別の乗務員の休日を振り替えたり、別の部署から経験者を派遣したりして対応してきたが、感染急拡大を受けて運休することを決めた。《共同通信》

【東京株式市場】

週明け25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、8営業日ぶりに反落した。米景気後退への懸念から半導体などハイテク関連銘柄を中心に売り注文が優勢だった。このところの株価上昇を受け、当面の利益を確保する売りも広がり、相場の重しとなった。

 終値は前週末比215円41銭安の2万7699円25銭。東証株価指数(TOPIX)は12.76ポイント安の1943.21。出来高は約8億2392万株だった。《共同通信》

【中国】無人機が沖縄通過

防衛省統合幕僚監部は25日、中国のTB001偵察・攻撃型無人機が同日、沖縄本島と宮古島の間を南下し、東シナ海から太平洋へ飛行したと発表した。さらに無人機は台湾の東側へ向かった。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応した。領空侵犯はなかった。

防衛省によると、沖縄本島と宮古島の間を中国の無人機が単独で飛行し、通過したのを確認したのは初めてとしている。中国は無人機の開発を強化しており、防衛省は活動の拡大に警戒を強めている。

TB001は25日午前から午後にかけて飛行した。太平洋側へ抜けた後、台湾方向へ移動。台湾の東側では周回するように飛行した。《共同通信》

【ミャンマー】民主活動家ら4人の死刑執行

ミャンマー国営メディアは25日、アウンサンスーチー氏=収監中=の側近の一人だった国民民主連盟(NLD)の元議員ら民主活動家2人を含む4人の死刑が執行されたと報じた。地元メディアによると、政治犯の死刑執行は1976年以来で、それ以外の死刑執行も90年から行われていなかった。国際的批判が高まるのは必至で、国軍の孤立が一層深まりそうだ。

NLDは国家顧問兼外相だったスーチー氏が率い、国軍が昨年2月のクーデターで政権を転覆させた。国軍が設置した軍事法廷は今年1月、国軍に対抗し、武器を調達して「テロ行為」に関与したとして死刑判決を言い渡した。

国軍が全権を握るミャンマーで、民主派がつくった挙国一致政府(NUG)は25日、国民民主連盟(NLD)の元議員を含む民主活動家ら4人の死刑執行を「残虐な軍政」による行為と批判した。国軍への抵抗を続ける民主派が武力による反発を強め混乱が広がる恐れもある。地元メディアは、執行は23日だったと伝えた。

NUG副大統領で事実上トップのドゥワラシラー氏はツイッターで「国連や国際社会は軍政に対し行動を起こす必要がある」と訴えた。林芳正外相は25日、「国際社会におけるミャンマーのさらなる孤立を招く」と懸念を示した。《共同通信》

【ローマ教皇】カナダ先住民に謝罪

カナダを訪問中のローマ教皇フランシスコは25日、西部マスクワシスでカナダ先住民との集会を開き、カトリック教会が運営する寄宿学校で過去に大規模な虐待があった問題に関し「許しを請い、深くおわびする」と謝罪した。カナダでは19〜20世紀、同化政策に基づき約15万人の子どもが家族から引き離されて寄宿学校で暮らし、虐待などで数千人が死亡したとされる。

教皇は今回の訪問を「ざんげの巡礼」と位置付けた上で、多くのキリスト教徒が「悪事」に関わり、寄宿学校の子どもたちが肉体的、精神的虐待に苦しんだのは「破滅的な過ち」によるものだったと強調した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは25日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はカンザスシティーでのロイヤルズ戦に「1番・指名打者」でフル出場し、三回に二塁打を放つなど4打数1安打だった。チームは0―7で敗れた。

カブスの鈴木はパイレーツ戦に「3番・右翼」で、パイレーツの筒香は「6番・指名打者」で出場したが、ともに4打数無安打だった。試合はカブスが3―2で勝ち、5連勝。《共同通信》

【島田陽子さん】死去

映画「砂の器」や米国のドラマ「将軍 SHOGUN」などで知られる俳優の島田陽子さんが25日午後0時57分、病気のため東京都渋谷区の病院で死去した。69歳。熊本市出身。

1971年、ドラマ「続・氷点」のヒロイン役で注目を集め、市川崑監督の「犬神家の一族」、野村芳太郎監督の「砂の器」などの映画に出演し、人気を博した。80年には米ドラマシリーズ「将軍 SHOGUN」に出演し、ゴールデン・グローブ賞のテレビドラマ部門主演女優賞を受賞した。《共同通信》



7月25日 その日のできごと(何の日)